トップページ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2020年度 > 2020年12月 > 埼玉県立がんセンター職員の新型コロナウイルス感染について

ページ番号:188045

発表日:2020年12月13日19時

ここから本文です。

県政ニュース

埼玉県立がんセンター職員の新型コロナウイルス感染について

部局名:病院局
課所名:がんセンター
担当名:事務局
担当者名:番匠、腰塚

直通電話番号:048-722-1111
Email:n221111@pref.saitama.lg.jp

本日、当センターに勤務する看護師1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

概要

(1)感染者の概要

年代・性別:40代・女性

職種:看護師

居住地:伊奈町

(2)経過

12月8日(火曜日)本人通常勤務同居の子が発熱

                       (以降出勤自粛)

12月9日(水曜日)同居の子が抗原検査の結果「陽性」と判明

12月11日(金曜日) 本人が発症(夜に発熱、咳嗽)

12月12日(土曜日) 当該看護師がPCR検査を受検

12月13日(日曜日) PCR検査の結果当該看護師が「陽性」と判明

(3)その他

・当該看護師の周囲で感染を疑う症状のある患者・職員はいない。

(4)今後の対応

・当センター内に濃厚接触者はいないが、念のため当該看護師の発症3日前(12月8日(火曜日))に昼食を共にした職員に対しPCR検査を実施する。

・引き続き患者及び職員の健康管理に十分留意する。

・当該職員の復職時には、十分な体調確認を行う。

県政ニュースのトップに戻る