• トップページ
  • 診療のご案内
  • センターのご紹介
  • 当施設について
  • 診療関連部門診療科のご案内
  • 採用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2020年1月9日

お知らせ:治験情報など

2019年10月25日

第5回リンチ症候群研究会 市民公開フォーラムの開催について 

  がんゲノム医療教育の一環として,「第5回リンチ症候群研究会 市民公開フォーラム」を2018年12月1日(土)東京で開催しました。
(参加無料、定員100名)


【市民公開フォーラム開催概要】
予定期日:平成30年12月1日(土) 14時~16時
会場:TKPガーデンシティPREMIUM京橋 22F ホール22D
〒104-0031
東京都中央区京橋2丁目2−1 京橋エドグラン 22F
電話: 03-3516-3602
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-kyobashi/

 

問い合わせ先: 埼玉県立がんセンター
腫瘍診断・予防科
担当 事務 小林(コバヤシ)
048-722-1111(内線4501)

第5回リンチ症候群研究会 市民公開フォーラムの開催について(案内)(PDF:341KB)

2019年10月25日

リンチ症候群の遺伝子診断(遺伝学的検査)臨床試験:dial study

本研究は、日本人におけるリンチ症候群の正確な頻度や臨床的特徴を調査し、今後の診療に役立てることを目指して、リンチ症候群が疑われる方の遺伝子診断を実施し、遺伝子解析情報と臨床情報を収集し、データベースの構築を行っています。外部のデータベースに登録し社会で共有する場合は、データベースを運営する組織の倫理審査委員会で本研究の同意書及び同意説明文書の内容が審査され、承認を受けた場合にのみ行われます。現在、承認を受け、登録が行われるデータベースは以下の通りです。

  1. Medical Genomics Japan Variant Database (MGeND)
    https://mgend.med.kyoto-u.ac.jp/
  2. National Bioscience Database Center (NBDC) ヒトデータベース
    https://humandbs.biosciencedbc.jp/
  3. AMEDゲノム制限共有データベース(AGD)
    https://gr-sharingdbs.biosciencedbc.jp/agd 

 

 

リンチ症候群の遺伝子診断をご希望の方は、下記の電話かメールにてお問い合わせください。
研究体制(PDF:144KB)

 

お問い合わせはこちら 

〒362-0806
埼玉県北足立郡伊奈町大字小室780
埼玉県立がんセンター 腫瘍診断・予防科

 連絡先
電話:048-722-1111(内線5485または4501)
E-mail✉:idenshi11@cancer-c.pref.saitama.jp

  

遺伝性大腸癌診療ガイドライン2016年版(医療者向け)が発刊されました

「遺伝性大腸癌診療ガイドライン2016年版」大腸癌研究会編(金原出版1,600円)が発売されました。

 

Website開設のお知らせ

リンチ症候群のWebsiteをオープンしました。

これから様々な情報を発信し、交流の場を広げていきます。

よろしくお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

病院局 がんセンター   腫瘍診断・予防科

郵便番号362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室780番地 埼玉県立がんセンター

ファックス:048-722-1129

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。
がん相談については、地域連携・相談支援センターをご利用ください。
地域連携・相談支援センター連絡先
電話:048-722-1111
受付時間 平日9時00分~16時00分

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?