ここから本文です。

掲載日:2018年4月2日

富士電機機器制御株式会社 吹上工場

取組項目:男性の育児休業取得促進

取組のポイント

富士電機1○男性の育児休業取得に向けた意識改革

○働き方見直しによるワーク・ライフ・バランスの改善と生産性の向上

具体的な取組内容

富士電機2○男性の育児休業取得に向けた意識改革

 ・男性の育児参加を促すため、子供が生まれた男性社員に対して、配偶者出産休暇(特別休暇)や育児休業制度の周知を行い、育児休業等の取得を奨励

 ・復職者及びその上司を対象に復職後の業務を円滑に行えるようフォロー研修を実施

 ・仕事と育児の両立支援に向け、復職者に対して時短勤務、時間休暇、在宅勤務の制度を周知

○働き方見直しによるワーク・ライフ・バランスの改善と生産性の向上

 ・Location Flexible制度(在宅・サテライト勤務)として、今期から富士電機グループ全体で在宅勤務及び当社他事業所での勤務も行える新しい制度を導入

・Location Flexible制度の導入にあたって、所属長への説明会や利用が可能な従業員への個別連絡を実施

 ・当社版プレミアムフライデーとして、毎週金曜日を「My F-day」とし、定時退社・半休・フレックス退社による早めの帰宅を推進

 ・年間休暇取得日数が5日未満の従業員を低取得者と位置づけ、四半期単位で職場毎の低取得者状況(人数・割合)を報告し、職場全体で休暇取得を推進

取組の効果

・Location Flexible制度の活用により、終日休暇で対応していたものが、半日は在宅勤務、半日は育児に充てるなど、効率的に業務を行えるようになった。

・My F-Day制度の導入により、職場全体で早めの帰宅に対する意識の醸成が図られ、メリハリのある働き方になった。

・休暇を取得するためのスケジュールを立てることで従業員の有給休暇取得が進んだ。

経営者からのメッセージ

仕事をするコバトン富士電機機器制御株式会社 代表取締役社長 篠崎 美調 様

働き方改革(ワークライフバランス)の実現について、一人ひとりが仕事にかける時間を減らしながらも、仕事の付加価値を高めていくことで、生産性向上にも寄与する多様な働き方を実現していきます。

企業概要

企業名

富士電機機器制御株式会社 吹上工場

業種

製造業

業務内容

受配電機器および制御機器等の開発、製造、販売およびサービス

所在地

鴻巣市

従業員数

717名(男性544名、女性173名)

URL

https://www.fujielectric.co.jp/fcs/

 

 

 

 

 

 

 

・取組内容について詳しく知りたい方は、県ウーマノミクス課(048-830-3965)にお問い合わせください。

・県では働き方見直しについて、アドバイザーの派遣により取組の支援を行っています。働き方見直しを行いたい企業はお申込みを御検討ください。

働き方見直しに取り組む企業へ戻る