ここから本文です。

掲載日:2018年3月27日

あおぞら司法書士事務所

取組項目:男性の育児休業取得促進

取組のポイント

あおぞら1○経営者が法人の目指す働き方改革の方向性を明示

○業務が個人に依存しない体制づくり

具体的な取組内容

○経営者による全社員への呼び掛け

 ・社員全員に働き方改革の方針(生産性の向上と仕事と生活の調和との両立)を説明

 ・制度の周知徹底により、育児休業を取得しやすい職場環境を醸成

 

○過度に一人に依存しない体制づくり

 ・休業時に他の社員がスムーズに引き継げるようにバックアップ制度を設計

 

取組の効果

あおぞら2・副所長が育児休業を取得したため他の従業員も休暇を取得しやすい環境になった。

・お互いの業務状況の共有が進み、負荷が集中した場合に業務が分担しやすくなった。

経営者からのメッセージ

あおぞら司法書士事務所 谷脇 道生 様仕事をするコバトン

企業と社員は協調して生産性の向上に努めつつ仕事と生活の調和を図ることを目指そう!

企業概要

企業名

あおぞら司法書士事務所

業種

学術研究、専門・技術サービス業

業務内容

遺産相続、各種登記、債務整理や過払い請求、不動産売買、成年後見制度などの各種手続き

所在地

飯能市

従業員数

4名(男性3名 女性1名)

URL

http://www.aozora-office.com/

 

 

 

 

 

 

 

 ・取組内容について詳しく知りたい方は、県ウーマノミクス課(048-830-3965)にお問い合わせください。

・県では働き方見直しについて、アドバイザーの派遣により取組の支援を行っています。働き方見直しを行いたい企業はお申込みを御検討ください。

働き方見直しに取り組む企業へ戻る