ここから本文です。

掲載日:2018年3月8日

セキネシール工業株式会社

取組項目:男性の育児休業取得促進

取組のポイント

セキネシール3○育児休業取得促進に関する会社の姿勢を明示

○子育て期以外の社員に配慮し、休日を増加

具体的な取組内容

○育児休業に関する社内周知

 ・育児休業利用者を増やすために掲示物を作成

○育児休業取得に伴うフォロー体制の構築

 ・簡易な作業を切り出すことにより、業務分担の見直しを実施

 ・更に不足するマンパワーを補うため、パート従業員を採用

○社員の労働条件の見直し

 ・年間の所定休日の増加

取組の効果

セキネシール2・今年度2名が育児休業を取得。会社全体に育児休業を取得しやすい雰囲気が生まれた。

・年間休日110日から段階的に115日に増やしていくため、生産性向上プロジェクトチームを立ち上げ。生産性を向上することにより労働時間の短縮を進めている。

経営者からのメッセージ

セキネシール工業株式会社 代表取締役 関根 堅司 様仕事をするコバトン

これから先の労働人口減少に伴い、女性の活躍は必要不可欠である。女性社員は結婚出産を機に仕事を辞める事なく、家事・子育てと仕事を両立させる為にも男女問わず育児休業の取得・時間外労働時間の短縮等を促進させ、働きやすい労働環境を作ることが必要であると考える。

企業概要

企業名

セキネシール工業株式会社

業種

製造業

業務内容

ガスケット材・遮熱・遮音材料の製造

所在地

小川町

従業員数

55名(男性41名 女性14名)

URL

http://www.sekineseal.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

・取組内容について詳しく知りたい方は、県ウーマノミクス課(048-830-3965)にお問い合わせください。

・県では働き方見直しについて、アドバイザーの派遣により取組の支援を行っています。働き方見直しを行いたい企業はお申込みを御検討ください。

働き方見直しに取り組む企業へ戻る