ここから本文です。

掲載日:2018年3月8日

株式会社アクト・ファクトリー東京支店

取組項目:所定外労働の削減

取組のポイント

アクトファクトリー1○従業員の意識改革

○業務の効率化

○時間管理の徹底

具体的な取組内容

○全従業員による解決策の検討

 ・各従業員が労働時間短縮に向けた問題点をあげ、解決策を考えるワークを実施

○会議の見直し

 ・ストップウォッチを使用し発言時間を意識化

 ・印刷機能の付いたホワイトボードを活用して議事録を作成

○所定外労働を前提とした業務の見直し

 ・外回り担当者の帰社後に行う業務を翌日行うように改善

○「カエル(帰る)プレート」の導入

 ・従業員が「カエルプレート」を立てた日は定時に帰れるルールを策定

 ・上司が率先して活用し、帰りやすい環境づくり

取組の効果

アクトファクトリー2・取組期間の3か月間で全従業員平均17.7時間の所定外労働を削減した。

・2~3時間かかっていた会議時間が40分程度に短縮された。

・定時ギリギリの依頼が減り、上司を待つ雰囲気がなくなった。

・外回り担当者を待つことなく定時に帰れるように業務スケジュールを組み立てる事が可能になった。

経営者からのメッセージ

株式会社アクト・ファクトリー 代表取締役 竹原 直樹 様仕事をするコバトン

今回の働き方改革の企画に取り組んだ経験を生かし、時間外労働を減らし質の高い仕事をしていきたいと思います。またワークライフバランスを実現させ社員の離職を防止し、定着化を図りたいと考えます。業界・職種を問わず働き易い環境を提供することは企業の社会的責任であると思いますので、しっかりと労働環境を整備して参ります。

企業概要

企業名

株式会社アクト・ファクトリー東京支店

業種

建設業

業務内容

建設工事業、非破壊検査事業、不動産事業

所在地

八潮市

従業員数

76人(男性62人、女性14人)[会社全体]

URL

http://actfactory.net/

 

 

 

 

 

 

 

・取組内容について詳しく知りたい方は、県ウーマノミクス課(048-830-3965)にお問い合わせください。

・県では働き方見直しについて、アドバイザーの派遣により取組の支援を行っています。働き方見直しを行いたい企業はお申込みを御検討ください。

働き方見直しに取り組む企業へ戻る