ここから本文です。

掲載日:2018年4月26日

働き方見直しで奨励金「女性活躍のための働き方見直し支援事業」参加企業の募集

女性がいきいきと働き続けるためには男性も含めた働き方見直しが必要です。県では、埼玉版ウーマノミクスプロジェクトとして、働き方見直しを進める企業を支援する「女性活躍のための働き方見直し支援事業」に参加する企業を募集しています。

事業の概要

  • 働き方見直しにより、男女ともに仕事と生活を両立できる職場環境づくりを推進する企業を支援する事業です。
  • 本事業に参加する企業の事業主には、県から「働き方見直し支援アドバイザー」を派遣します。また成果目標を達成した企業には奨励金(取組に応じて30万円から100万円)の支給を行います。
  • 成果目標を達成した企業の取組内容を広く発信することで、働き方見直しのモデルを広めていきます。

取組項目・成果目標・奨励金

取組項目

成果目標

奨励金

募集企業数

働き方見直しに関する複数の取組の実施

取組期間(6か月間)に①~③を実施
①年次有給休暇の平均取得日数を過去2年比で3日以上増加
②所定外労働の平均時間数を過去2年比で30時間以上削減
③フレックスタイム制の拡大、計画年休制度の導入、所定労働時間や日数の削減などから3項目以上の取組を実施

 100万円

1社

有給休暇の取得促進及び所定外労働の削減

取組期間(3か月間)に①及び②を実施
①年次有給休暇の平均取得日数を過去2年比で1.5日以上増加
②所定外労働の平均時間数を過去2年比で15時間以上削減

 50万円

15社

テレワーク制度などの導入・対象拡大

育児や介護などを抱える従業員等にテレワーク制度を導入・対象拡大し、当該従業員がテレワークを利用

 30万円

15社

男性の育児休業の取得促進

県内の事業所に勤務する男性従業員が連続10日以上(週休日等を除く)の育児休業等を取得

 30万円

※取組項目ごとの詳細・応募方法はリンク先を参照してください。

実施要綱

女性活躍のための働き方見直し支援事業実施要綱(PDF:514KB)

留意事項

  • 複数の取組項目に参加することはできません。また、平成28年度における「仕事と育児の両立サポート事業」、平成29年度における「女性活躍のための働き方見直し支援事業」に参加し奨励金を受給した事業主は、本事業に参加することはできません。
  • 参加企業は審査により決定します。
    予算額に達した場合は募集を締め切ることがありますので、応募をお考えの際は事前に御連絡ください。 

連絡先

【事業委託先】
  一般社団法人埼玉県中小企業診断協会
    〒330-0063 さいたま市浦和区高砂4-3-21 三協ビル5階
    電話 048-762-3391
    E-mail woman2018@sai-smeca.com

  埼玉県産業労働部ウーマノミクス課推進担当
    〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1
    電話 048-830-3965
    E-mail a3960-05@pref.saitama.lg.jp

 

働き方見直し支援(奨励金・アドバイザー)へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。