ここから本文です。

掲載日:2019年6月14日

セミナー付き企業向け相談会を開催しました!

6月10日、埼玉県主催「働き方改革関連法施行!セミナー付き企業向け相談会」を大宮ソニックシティで開催しました。今年度10回開催する相談会の1回目でした。

働き方改革改革関連法が順次施行される中、企業に求められていることは企業ごとに違います。この相談会では、20分間社会保険労務士の個別相談を受けることができます。予約優先ですが、枠が空いていれば当日の飛び込み参加も可能です。

セミナーも同時に開催します。テーマは「働き方改革関連法基礎講座」「ダイバーシティ」「同一労働・同一賃金」「企業の事例紹介及び生産性向上の取組」です。

「働き方改革関連法基礎講座」では、残業時間の上限規制、フレックスタイム制の拡充、年次有給休暇の取得促進等働き方改革関連法の基礎知識を学びます。

「ダイバーシティ」では、多様な人材をどう活用していくか?時間や場所にしばられない働き方をしてもらうか?などの人材活用について学びます。

「同一労働・同一賃金」では、正社員(無期雇用フルタイム労働者)と非正規雇用労働者(パートタイム労働者・有期雇用労働者・派遣労働者)との間で、待遇差が存在する場合に、いかなる待遇差が不合理なものであり、いかなる待遇差が不合理なものでないのかについて学びます。

「企業の事例紹介及び生産性向上の取組」では、企業の取組事例や働き方の見直しの方法について学びます。

セミナーのみの参加も可能ですが、直接専門家に質問できる機会はなかなかありません。皆様も相談会に参加してみませんか?

今後は、7月17日(水曜日)ウェスタ川越、7月29日(月曜日)越谷市中央市民会館、9月17日(火曜日)大宮ソニックシティにて開催予定です。

詳しくは働き方改革の支援(セミナー・相談会)を御覧ください。

 

 

 

2019年6月 ブログ一覧へ戻る