ここから本文です。

掲載日:2019年3月5日

県庁モデル保育所「コバトン保育園」の御案内

県では、子育て中の社員が働きやすい職場環境づくりを進めるため、企業内保育所の設置を支援しています。

企業内保育所とは、企業等が従業員の子どもを預かるために、企業の建物や敷地内、近接地などに設置する保育施設のことです。
企業内保育所があることで、従業員は安心して産休・育休から復帰することができ、企業側も計画的な人員配置や優秀な人材の確保が可能となります。

ウーマノミクスサイト・企業内保育所のページ

~求人活動に有利!コバトン保育園の共同運営者になりませんか?~

【コバトン保育園】

県庁モデル保育所「コバトン保育園」は、複数の企業が共同で運営する「共同利用型」の企業内保育所です。
埼玉県庁内職員会館1階にあり、月曜から土曜日の8時から19時まで利用できます。

ウーマノミクスサイト・コバトン保育園のご案内ページ

株式会社ニチイ学館(設置者)・県庁モデル保育所「コバトン保育園」のページ

コバトン保育園の利点
  1. 従業員の離職防止や求人活動時のPRに役立ちます。
  2. さいたま市の認可を受けているため保育料に公費による補助があります。
    会員企業は児童1人当たり月2万円から3万円を、従業員(保護者)は地域の保育園と同様に市町村が所得に応じて決定した保育料を支払うことにより利用できます。
  3. 共同運営に参加すると、保育園の定員に空きがあれば従業員のお子さん(0歳から2歳児)は市町村の選考なしにご利用いただけます。

ご関心のある企業の方は、運営事務局のウーマノミクス課(048-830-3963)にご相談ください。

2019年3月 ブログ一覧へ戻る