ここから本文です。

掲載日:2018年11月14日

行田市立見沼中学校で「働くことを考える出前講座」を実施しました!

10月20日(土曜日)、行田市立見沼中学校で今年度8回目の「働くことを考える出前講座」を実施しました。

全学年を対象に、企業でワーク・ライフ・バランスを実践している方々のパネルトークを行いました。

小川工業株式会社にお勤めで建設現場の監督業務を行っている女性社員の方と、埼玉縣信用金庫にお勤めで人事(研修・採用)を担当している男性社員の方を迎え、現在の仕事に就いたきっかけややりがいなどをお話しいただきました。

女性社員の方からは、「自分が思っているよりも、仕事はたくさんある。いろいろな情報を集めて、将来の仕事の選択肢を増やしていくとよい。社会人になっても周囲とのコミュニケーションはとても大事なので、まずは、中学校生活で友達と仲良く過ごしてほしい。」とのお話がありました。

男性社員の方からは、「たくさんのことにチャレンジして、楽しいと思えることを見つけてほしい。その中から自分がやりたいと思えることがきっと出てくるはず。元気にあいさつする、マナーを守るという基本的なことを大切にして、将来に向かって頑張ってほしい。」とのお話がありました。

生徒の皆さんは、熱心にメモを取り、おふたりのお話に聞き入っていました。

今回の講演をきっかけに、生徒の皆さんが様々なことにチャレンジしていっていただけると嬉しいです。    

見沼中

2018年11月 ブログ一覧へ戻る