ここから本文です。

掲載日:2018年3月22日

企業における女性活躍の進め方

女性活躍推進のメリットを理解し、実際に社内で女性活躍を進めていきたいと考えた際、「具体的に、何から進めてよいかわからない」「取組を始めてみたものの、思うように進まない」など、お悩みの企業もあるかと思います。(女性活躍推進のメリットはこちらの記事をご覧ください。)

本日は、女性活躍推進を進めるためのステップをご紹介します。

 

ステップ1:経営トップの理解を得ましょう

女性活躍推進には経営トップや管理職の理解が不可欠です。まずは経営者・管理職向けセミナーなどへの参加を促し、理解を得ましょう。

県や市町村で実施する女性活躍推進セミナーはこちら(https://www.pref.saitama.lg.jp/womenomics/seminar/calendar/index.html

ステップ2:自社の課題を分析しましょう

自社の女性社員が現在どのように活躍しているか、客観的に把握することが必要です。女性社員の新規採用がない、女性がいない職場がある、管理職に登用されていないなどの課題を発見しましょう。

自社の課題を発見するための女性活躍課題チェックはこちら(https://www.pref.saitama.lg.jp/womenomics/check/01/index.html

ステップ3:具体的な取組計画、目標を立てましょう

自社の課題に応じた具体的な目標を設定しましょう。目標を達成するためにはどのような取組が効果的かを検討しましょう。

具体的な目標を設定する際に参考にしたい女性活躍推進の他社事例はこちら(https://www.pref.saitama.lg.jp/womenomics/model/agenda/index.html

ステップ4:具体的な取組を実施しましょう

設定した目標の達成を目指して、計画した取組を実施しましょう。実施の過程で生じた問題点は、検討し改善策を考えて実行していきましょう。

女性活躍推進の取組に関する県や国の支援情報はこちら(https://www.pref.saitama.lg.jp/womenomics/dispatch_subsidy/index.html

ステップ5:成果の検証と取組の見直しをしましょう

取組の成果は一定期間ごとに検証し、評価を行いましょう。また成果を社内に公表することも必要です。十分に成果が出ていない課題は、原因を考え、必要に応じて計画を見直しましょう。

 

今回紹介した進め方を参考に、自社の女性活躍推進の取組を始めましょう!

2018年3月 ブログ一覧へ戻る