ここから本文です。

掲載日:2018年2月22日

埼玉大学で理工系女子応援講座を実施しました!

2月6日(火曜日)に、埼玉大学で大学1年生~3年生及び修士1年の理工系女子学生を対象に「女性技術者・研究者による理工系女子応援講座」を実施しました。

 

国立研究開発法人理化学研究所、株式会社エンプラス、ボッシュ株式会社の女性社員3名にご講演をいただきました。

国立研究開発法人理化学研究所の女性社員の方は、大学での研究室選びや今の職場で働いていて感じることなどを話され、「職業を選ぶ際には、いろいろな可能性があって良いと思うので、最初から視野を狭めず、偶然出会ったものも大事にしてほしい。」と大学生にメッセージを贈りました。

株式会社エンプラスの女性社員の方は、自社の女性社員の育休取得状況や現在の仕事内容について話され、「会社でのチャレンジが自分の新しい能力の発見や、社内外の人脈を広げる機会に繋がる。」と働くことの楽しさを伝えました。

ボッシュ株式会社の女性社員の方は、現在の仕事内容や1日のスケジュールについて話され、「理工系の知識を生かせることがやりがいに繋がっている。当社では早い段階から責任がある仕事ができ、男女関係なく実力を発揮できる。」と仕事のやりがいをお話しいただきました。

講演の後には、参加学生が3グループに分かれ、講演者と直接話をする交流会を行いました。参加した学生からは、「学生時代に学んだことが、現在の仕事にどう役に立っているか」などの疑問や就職活動に対する悩みが投げかけられ、3名の方たちは実体験を踏まえ、一つ一つの質問に丁寧に答えていました。

今回の講座が、埼玉大学の皆さんのキャリアプランやライフプランを考えるきっかけになると嬉しいです。

 

2018年2月 ブログ一覧へ戻る