ここから本文です。

ユメックス株式会社 埼玉営業所

取組を“見える化”して残業を削減

企業の課題

従業員の残業状況の可視化

残業の削減などの取組が可視化できず、従業員の取組に温度差があった。

取組内容

プロジェクトによる残業の削減の検討

・働き方改革推進リーダーを様々な職種、キャリアの従業員から募集
・職種やキャリアを超えたグループワークで時間の価値についての認識を共有し、残業削減案を議論

さまざまな「見える化」を推進

・所定外労働時間を視覚化するため、所定外労働時間の月別棒グラフを作成
・単なる時短で終わらせないため、目標、実値、売上達成率もグラフに記載
・アクション宣言(余暇の時間を使って何をしたいか、目指す姿の宣言)を行い、同時に掲示

柔軟な勤務時間制度を導入

・フレックス勤務制度の全員での活用や直行・直帰の推奨

取組の効果

  • 残業の削減について全員で考えたことで、単なる時短ではなく、生産性を上げる働き方を意識するようになった。
  • 業務効率化にあたり、個人や部署内だけでなく他拠点・他部署との連携が進んだ。
  • グループワークの実施やアクション宣言などにより、従業員間の相互理解が進んだ。

経営者の声

多様な人材一人ひとりが能力を磨き、発揮し、企業の価値向上に繋げる。働き方改革は◆所定時間内で成果を出す生産性の高い働き方を推奨*リモートワーク含む 時差出勤 ◆時差出勤、年次休取得等を活用した、総労働時間の削減 ◆自己成長のための時間創出 ◆健康保持増進推進 ◆男性育児休暇取得推進

社員の声

今まで形骸化していたフレックス出勤を初めて活用したり、直行直帰を行うことができるようになりました。効率性を無視した残業が当たり前という考え方から、効率性を意識した働き方を考える良いきっかけになりました。

ユメックス株式会社 埼玉営業所

所在地 さいたま市
社員数 323名(男性142名、女性181名)[会社全体]
業種 サービス業
事業内容 新聞折込、WEBによる求人情報サービスの提供
URL http://corp.yumex.ne.jp/

ユメックス(取組事例)

埼玉版ウーマノミクスサイト~人材確保・社員定着に効果的な「女性活躍推進」~へ戻る