ここから本文です。

特定非営利活動法人エイドセンター

生活の変化に合わせて働ける職場が実現!!

多様な働き方実践企業 プラチナ認定企業

取組内容

正職員制度を多様化し、多種多様な働き方を実践(一般・短時間・条件付の3種に分類)

企業の声

保育園はシフト勤務のため、子育てや介護などライフステージの変化に伴い、就業を継続することが難しい職場の1つです。
そこで、正職員を一般・短時間・条件付の3種に分類し、生活環境などの変化によってシフトや勤務時間などに制限が生じる方も正職員として働ける制度を設けました。
これを利用して、多くの職員が産育休を取得後に勤務形態を変えて復帰したり、一般正職員だった者が家庭環境の変化に伴い別種の正職員に移行し就業を継続しています。
この制度が定着した今では子育てや介護だけでなく、年齢や体力の都合で勤務形態を移行する職員も増え、多種多様な働き方を実践しています。

特定非営利活動法人エイドセンター

所在地 東京都府中市(和光市)
社員数 31名(男性4名、女性27名)
業種 医療、福祉
事業内容 保育、子育て支援
URL http://www.npo-aid.com/

特定非営利活動法人エイドセンターの画像

埼玉版ウーマノミクスサイト~人材確保・社員定着に効果的な「女性活躍推進」~へ戻る