ここから本文です。

掲載日:2018年10月19日

認定企業向けのご案内

認定企業の皆様へ

お知らせ 企業の取組状況 認定グッズのご案内 シンボルマーク関係 申請・変更届関係支援

お知らせ

都内転職イベントの御案内

平成30年10月1日に、多様な働き方実践企業平成30年度第3回認定企業が決まりました。kobaton1

認定を受けた企業数は、平成24年度の認定開始から合わせて、2,643社となりました。
(プラチナ:242社、ゴールド:1,390社、シルバー:1,011社)

 

新規に認定または更新した各企業の情報について、次のとおりにまとめました。

どうぞご覧ください。

 平成30年度第3回「多様な働き方実践企業」認定企業(PDF:460KB)

  

企業の取組状況

認定企業の情報については、地域や業種、取組事例などから認定企業を検索ができる次の検索サイトもご活用ください。

多様な働き方実践企業検索サイトはこちら 

 

認定グッズのご案内

多様な働き方実践企業の認定企業の皆様が、企業のイメージアップや、求人活動でのPRに御活用いただけるグッズのご案内です。

認定グッズのご案内(ポスター・ステッカー・クリアファイル)はこちら 

認定グッズのご案内(のぼり旗・椅子カバー)はこちら

 

シンボルマーク関係

シンボルマーク電子データの申請について

認定企業の特典であるシンボルマークについては、電子データ版も御用意しており、ホームページや名刺等にご利用いただけます。シンボルマークの電子データを希望される場合は、お手数ですが次により御申請ください。

FAX シンボルマーク電子データ申請様式(ワード:30KB)
電子申請 http://www.ecity.ne.jp/tayou/privilege.asp

シンボルマークのステッカー交付について

認定企業の特典であるシンボルマークのステッカーについては、認定時に交付しておりますが、さらに交付を希望される場合はウーマノミクス課に直接、ご相談願います。

申請・変更届関係

認定区分が上位に変更(ステップアップ)となる場合

認定区分が、シルバーからゴールド又はプラチナへ、又はゴールドからプラチナへ変更となることをステップアップといいます。

職場環境をより充実させ、新たな認定基準に該当し、上位の認定区分に該当になる場合は、5年の有効期間内であっても、随時、ステップアップ申請ができます。

ステップアップ申請は、新規の申請に準じて申請してください。

企業が合併した場合

企業が合併した場合、合併により、認定基準の出産後の継続就業率や女性管理職の比率などが変わる場合があるため、合併後の企業として、改めて申請が必要になります。

登録内容に変更があった場合

法人所在地、法人名称など申請内容に変更があった場合、変更があった時点で、変更届(PDF:43KB)を次の提出先にFAX又は電子メールにより届出してください。

提出先

埼玉県産業労働部ウーマノミクス課 企画・企業内保育所担当

電話番号 048-830-3963 FAX 048-830-4821
電子メール a3960-01@pref.saitama.lg.jp

支援

更に女性活躍推進を考えている認定企業に対する支援は何かあるか

県では、社会保険労務士や中小企業診断士などの専門家を無料で派遣するアドバイザー制度があり、就業規則の見直し、女性管理職の育成などの課題に対し、女性の活躍を推進する視点からアドバイスが可能です。

提出先

埼玉県産業労働部ウーマノミクス課 推進担当

電話 048−830−3960 

多様な働き方実践企業へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。