• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

With You さいたま > センターの概要 > センターからのおしらせ > 働きづらさ・生きづらさを抱えた女性のためのしごと準備講座運営業務委託の企画提案募集

ここから本文です。

 

掲載日:2017年4月26日

働きづらさ・生きづらさを抱えた女性のためのしごと準備講座運営業務委託の企画提案募集

平成29年度に埼玉県男女共同参画推進センターで実施する「働きづらさ・生きづらさを抱えた女性のためのしごと準備講座」の運営業務委託について、企画提案を募集します。
必ず企画提案競技実施要項(PDF:249KB)及び委託仕様書(PDF:238KB)仕様書別紙1(PDF:66KB)をご確認の上、提案してください。

1.委託業務名

働きづらさ・生きづらさを抱えた女性のためのしごと準備講座運営業務委託

2.委託業務概要

1.委託期間
契約日から平成30年3月31日まで

2.業務の概要

本講座の実施・報告書作成、スペシャル講座の実施・報告書作成、しごと準備講座県事業への立ち合い。

(1)本講座
 本講座は、6月(1期)と9月(2期)の2コース。定員は、各コース20名。
 導入(1回2時間)、パソコン操作体験(2回各3時間)、おしごと体験(2回各3時間)、振り返り(1回2時間) 、フォローアップ講座(1回2時間)。

 (2) スペシャル講座
 9月(2期)コース開始前に、1回以上(1回2時間)。定員30名。

3.参加資格

 法人又は団体(以下「法人等」という。)であって、次の要件をいずれも満たしていること。

(1)本事業実施に関し組織的に対応できる体制を有すること。
(2)講座の実施に当たっては、参加対象者に応じた課題や支援等に関する専門知識等を有し、担当する講座に類似する講座等の講師等の経験を過去3年以内に複数回経験したことがある者を必要数確保できること。
(3)埼玉県個人情報保護条例に基づき個人情報を適切に取り扱うことができること。
(4)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に掲げる暴力団、同条第6号に規定する暴力団員である役職員を有する団体並びにそれらの利益となる活動を行うものでないこと。
(5)その他法律、条例等に違反する行為を行っていないこと。

4.企画提案競技参加希望書の提出

企画提案に参加する場合は、あらかじめ別紙様式2「働きづらさ・生きづらさを抱えた女性のためのしごと準備講座運営業務委託に係る企画提案競技参加希望書」を提出すること。

(1)提出方法
 電子メールで提出すること。
 電子メール m013111i@pref.saitama.lg.jp 
(2)提出期限
 平成29年4月25日(火曜日)午後4時必着。

主なスケジュール

質問締切

平成29年4月18日(火曜日)午後4時まで

質問への回答

平成29年4月20日(木曜日)午後4時まで 

企画提案参加希望書の提出期限

平成29年4月25日(火曜日)午後4時まで 

企画提案書の提出期限

平成29年5月9日(火曜日)午後4時まで

委託先選定委員会

平成29年5月15日(月曜日) 

様式

1.質問書・参加希望書

様式は1つのエクセルのファイルで、以下の様式ごとにシートがあります。別紙様式のダウンロード(エクセル:32KB) 

別紙様式1 働きづらさ・生きづらさを抱えた女性のためのしごと準備講座運営業務委託に係る企画提案競技実施要項の内容に関する質問書
別紙様式2 働きづらさ・生きづらさを抱えた女性のためのしごと準備講座運営業務委託に係る企画提案競技参加希望書

2.企画提案競技の提出様式

様式は1つのエクセルのファイルで、以下の様式ごとにシートがあります。様式のダウンロード(エクセル:68KB)

様式1 法人・団体の概要
様式2-1 働きづらさ・生きづらさを抱えた女性のためのしごと準備講座企画提案書
様式2-2 働きづらさ・生きづらさを抱えた女性のためのしごと準備講座企画提案書:パソコン操作体験
様式2-3 働きづらさ・生きづらさを抱えた女性のためのしごと準備講座企画提案書:おしごと体験
様式2-4 働きづらさ・生きづらさを抱えた女性のためのしごと準備講座企画提案書:導入・振りかえり・フォローアップ
様式2-5 働きづらさ・生きづらさを抱えた女性のためのしごと準備講座企画提案書:スペシャル
様式3 講師個票
様式4 実施要項の「4 参加資格」の(1)~(5)までのいずれも満たしている旨の誓約書

 

質問項目の回答について

「仕様書別紙1」について質問がありましたので、以下のとおり回答します。

質問1

1期のおしごと体験の日程について
1回目も2回目も7月19日(水曜日)~7月19日(水曜日)となっておりますが、2回目は別の日程になるでしょうか。それとも同日に2か所という設定でしょうか?

回答1

 仕様書6業務詳細(3)エのとおり1回目と2回目を7月19日(水曜日)から8月23日(水曜日)までの間に2回実施します。

質問2

パソコン1回目とパソコン操作体験2回目の内容はどのような違いを求められているものでしょうか?

回答2

仕様書6業務詳細(2)ウのとおり講座の内容は、ビジネスで使用するWord・Excelと就職先等「働き方」の情報を収集・検索するためのインターネット、E-メールの内容を含む。また、仕様書6業務詳細(2)イのとおり実務に必要な最低限のパソコン操作のうち、6時間で習得できる内容であればよい。

 なお、仕様書別紙1(PDF:66KB)を修正したものを掲載します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画推進センター 女性チャレンジ・女性就業相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2‐2 ホテルブリランテ武蔵野3階

電話:048-601-3111

ファックス:048-600-3802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?