• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

ここから本文です。

 

掲載日:2018年6月26日

『地域』編

避難場所を確認しよう

  市町村などで発行している防災マップを参考に、避難場所、給水拠点、病院、帰宅支援ステーションなどを確認しましょう。避難場所へのルートは実際に歩いて安全性を確かめましょう。

地域とつながるポイント

withyou46P3-1

  • 地域の女性や子育て支援団体(施設)などを知っておくと、情報収集や交流に役立ちます 。
  • 自分自身、あるいは家族に持病や障害があるときは、日頃から特別な支援が必要なことを周囲に知らせ、協力関係を築いておきましょう。

 

体育館で避難所スペースの区画を作ってみよう

  

防災訓練や救命・救急の講習会に参加しよう

withyou46P3-2  地域の自主防災組織などが行う防災訓練や救命・救急講習会に参加しましょう。消火器やAED(自動体外式除細動器)の使い方なども定期的に確認しておくことが大切です。ご近所同士の交流を深め、いざというときに助け合える地域づくりをめざしましょう。  

 

起震車で揺れの大きさを確認

 

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画推進センター 事業・相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2‐2 ホテルブリランテ武蔵野3階

ファックス:048-600-3802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?