• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

With You さいたま > 講座・イベント > 講座終了報告 > 平成27年度 > 県民講座「スポーツと女性」

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月26日

県民講座「スポーツと女性」

日時 第1回 平成27年8月29日(土曜日)14時から15時30分 第2回 平成27年9月26日(土曜日)14時から15時30分
場所 埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)
参加者 第1回  60人 第2回 37人

内容

スポーツする女性が直面するさまざまな問題について理解を深めるため、女性トップアスリートや専門家とともに考える講座を開催しました。

【第1回】「なぜ私は走り続けるのか ~アスリートして、女性として、母として思うこと~」 大島めぐみさん
              講師:大島めぐみさん(元オリンピックランナー)

大島めぐみさんがスポーツを通してオリンピックへの夢を実現するまでの、指導者との出会いや周囲とのコミュニケーション方法をお聞きしました。また、結婚、出産、子育ての経験の中で「走る」ことを、どのように継続させてきたかを話していただきました。途中、参加者全員でランナーにおすすめのストレッチ体操を行いました。 

【第2回】「知ってほしい からだのこと」
              講師:桜間裕子さん( 順天堂大女性スポーツ研究センターシニアマネジャー)講師:桜間ゆうこさん

スポーツをする多くの女性アスリートが、成長期にぶつかる月経不順や摂食障害などのさまざまな身体的問題を取り上げ、競技強化と体調管理について話していただきました。

 

参加者の声

【第1回】

  • 「結婚、出産したら…」という、今までの前例を変えていこうとする姿が印象的で、強く生きることに勇気をもらいました。(30代女性)
  • ランナーの世界の裏話的なことが聞けて面白かった。自分も子育て中なので、子育てと競技(仕事)を両立することのヒントを得たように思う。(30代女性)
  • 良い指導者に出会うことの大切さを実感しました。(40代女性)

【第2回】

  • とても丁寧な講座で聞きやすかった。女性の身体についてなかなか知る機会がないので、今日のような講座が、中・高生向けにされたら、とても良いのではないかと思います。自分が、中・高生の時に知っていたらという内容のものでした。知らない事の恐ろしさを感じました。自分自身をよく知る。体に関心を持つことが大事だと思いました。(30代女性)
  • 無月経をそのままにしているアスリートが少なくないことは、指導者にも問題があると思いました。女性アスリートに女性の機能を正常に保つことの大切さを伝える機会を作ることが今後課題になってくると思いました。(20代女性)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画推進センター   事業担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2‐2 ホテルブリランテ武蔵野3・4階

ファックス:048-600-3802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?