トップページ > 取組 > さいたま国際マラソン

ここから本文です。

マラソン・ウォーキング

取組

2019年7月12日(金曜日)

さいたま国際マラソン

国際マラソン

ここから、世界へ。
さいたま国際マラソンを走ったランナーが、世界の舞台へ羽ばたいてほしい。そんな願いから、本大会を象徴する言葉として、このキャッチフレーズを定めました。また、市民ランナーにとっても「自己ベストを更新する」「完走を目指す」など、新しい世界に挑戦するという意味も込めています。

第5回さいたま国際マラソン

対象

フルマラソン一般の部、フルマラソン女子ビギナーの部:計16,000人

8kmの部:1,500人

日時

令和元年12月8日(日曜日)

場所

さいたまスーパーアリーナ発着

大会公式ホームページ

  

第4回大会の様子

スタート(代表チャレンジャーの部)

代表スタート

「ここから、世界へ」国内外のトップランナーたちによる迫力のあるスタート!

さいたま新都心駅前

さいたま新都心

全国、そして海外から集まった多くのランナーがコースを駆け抜けました。

フィニッシュ(代表チャレンジャーの部)

代表フィニッシュ

優勝したのはダリラ・ゴサ選手(バーレーン)。前回2位のシタヤ・ハブテゲブレル選手(バーレーン)との最後の競り合いを制しました。

駒場ファンラン

駒場ファンラン

写真は車いすの部。その他に8kmの部、親子ランの部、1.5kmの部、2時間チームランの部を開催しました。

ボランティア

ボランティア

約5,000人のボランティアがランナーを強力にサポートし、大会を盛り上げてくれました。

ランナー応援隊

 ランナー応援隊

写真は浦和大学の学生によるエイサーの演舞。この他にも和太鼓、吹奏楽、サンバなどでランナーを応援しました。

ステージの様子

ステージ

ステージでは、トークショーやパブリックビューイングなどが開催され、多くの人でにぎわいました。

埼玉うまいもの市場

お店

今年も、ランナーをはじめ多くの皆さんに埼玉の「うまいもの」を楽しんでいただきました。

「埼玉うまいもの市場」を開催します!

大会の併催イベントとして、今年もさいたま新都心けやきひろばで「埼玉うまいもの市場」を開催します。

県内の「おいしいもの」と楽しいステージイベントで、ランナーをはじめ御来場の皆さんをおもてなしします。

日時

平成30年12月8日(土曜日)11時00分~18時30分、9日(日曜日)9時00分~18時30分

場所

さいたま新都心けやきひろば(さいたま市中央区新都心10番地)

内容

主な出店ブース

県内クラフトビール各種

うなぎ蒲焼・串焼き(さいたま市大宮区)

豆腐ラーメン(さいたま市岩槻区)

氷川ブリュワリー川口ブルワリー所沢ビール

うなぎ蒲焼

豆腐ラーメン

そうからあげ(埼玉県草加市)

みそだれやきとり(埼玉県東松山市)

秩父わらじカツ丼(埼玉県秩父市)

そうからあげ

やきとり

わらじかつ

その他にも多くの「うまいもの」が楽しめます。 

 

主なステージイベント

「さいたま国際マラソンまるわかり!トークショー」(12月8日(土曜日)14時00分~)


日本陸連マラソン強化戦略プロジェクトリーダーを務める瀬古利彦さんと、埼玉県庁所属、大会サポーターの川内優輝選手によるスペシャルトークショーを開催。さいたま国際マラソンの見どころや、東京2020オリンピックに向けた戦いについて熱く語ります。

瀬古利彦川内優輝

「パブリックビューイング」(12月9日(日曜日)9時00分~)


ステージ横のモニターで代表チャレンジャーの部のテレビ中継を放送。大会サポーターの川内優輝選手が、ステージ上でレースを生解説します。

第2回PB※第2回大会でのパブリックビューイングの様子

その他にも、プレゼントが当たるじゃんけん大会やランニングクリニックなどを開催します。

交通規制のお知らせ

大会当日の12月9日(日曜日)は、コース周辺において、交通規制が行われます。

ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

規制区間・時間(目安)

※規制時間は目安であり、当日の競技状況等によって変わる場合があります。

区間(コース)    主な道路名(通称含む)   規制時間(目安)
さいたまスーパーアリーナ周辺道路        6時00分~17時00分
さいたまスーパーアリーナ入口~上落合    八幡通り・与野中央通り      8時40分~10時35分
上落合~新都心駅入口             旧中山道      8時40分~10時45分
新都心駅入口~与野駅東口             旧中山道      8時40分~10時55分
与野駅東口~北浦和駅東口(南)              旧中山道       8時40分~11時10分 
北浦和駅東口(南)~駒場       元町通り・産業道路       9時00分~11時20分 
駒場~花月(北)        国道463号バイパス       9時00分~15時10分 
花月(北)~芝原一丁目        国道463号バイパス       9時00分~15時00分 

芝原一丁目~鶴巻陸橋(西)

※(芝原一丁目~東浦和駅入口) 

      国道463号バイパス

       (さいたま市道) 

     9時00分~14時55分 

 (10時20分~14時55分)

鶴巻陸橋(西)~新明町(北)

(美園東一丁目~埼玉スタジアム)

      国道463号バイパス 

       (さいたま市道)

     9時20分~14時05分

 ( 9時20分~13時05分)

花月(北)~駒場運動公園        国道463号バイパス       9時00分~15時10分 
駒場運動公園~常盤七丁目        国道463号バイパス     10時40分~15時25分 
常盤七丁目~鈴谷小学校(東)        国道17号・埼大通り     10時40分~15時35分 
鈴谷小学校(東)~たつみ通り   与野中央通り・たつみ通り     10時40分~15時45分
たつみ通り~下落合               国道17号     10時55分~15時50分 
下落合~さいたまスーパーアリーナ入口               国道17号    10時55分~16時00分

 交通規制図(PDF:1,777KB)

今大会の変更点

(1)フルマラソン女子ビギナーの部を新設

完走サポートランナーを配置するなど、初めて完走を目指す女性ランナーをサポートします。

(2)事前受付を廃止

これまで実施していた大会前日・前々日の受付を廃止し、全ての部門のナンバーカード等を事前に送付します。

(3)コースを変更

コース終盤のアップダウンが緩和されるコースへ変更しました。

※今年のコースマップ(クリックすると拡大表示します。)

コースマップ(PDF:478KB)

(4)大会日程を12月に変更

これまで11月に開催していましたが、今大会より12月に開催時期を変更しました。

大会概要

 開催日

平成30年12月9日(日曜日)

※前日8日(土曜日)に「駒場ファンラン」を開催

部門

部門

定員

参加料(税込)

9日(日曜日)

代表チャレンジャーの部(女子)

 定員なし

10,800円

 

フルマラソン一般の部(男女)・フルマラソン女子ビギナーの部

16,000人

15,000円

 

8kmの部

1,500人

3,780円

8日(土曜日)

車いすの部(1km)

30人

 1,080円

 

親子ランの部(1.5km)

1,000組(2,000人)

1組2,160円

 

1.5kmの部

600人

1,080円

 

2時間チームランの部※

200組(1組2~6人)

1人2,700円

※2時間チームランの部について、小学校のみのチームは6~11人で1組とし、参加料は1人1,620円とする。

ランナー募集

(1)代表チャレンジャーの部

8月1日(水曜日)~9月7日(金曜日)

(2)フルマラソン一般の部・フルマラソン女子ビギナーの部

さいたま市民優先申込:5月9日(水曜日)~13日(日曜日)

埼玉県民優先申込:5月14日(月曜日)~16日(水曜日)※一般の部、女子ビギナーの部合わせて1,000人先着

一般申込:5月21日(月曜日)~

※申込開始は各日とも12時から。

(3)ファンランの部

5月21日(月曜日)12時~9月17日(月曜日)