Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 福祉部 > 福祉部の地域機関 > 発達障害総合支援センター > 【12月14日県民向け講演会】子ども・子育てフォーラム~発達障害のある子どもたちの理解~

ここから本文です。

 

掲載日:2019年11月1日

【12月14日県民向け講演会】子ども・子育てフォーラム~発達障害のある子どもたちの理解~ 

~埼玉県は、公益財団法人 明治安田こころの健康財団と共同で、発達障害の理解啓発を進める子ども・子育てフォーラムを開催します~(PDF:403KB)R1kodomo_kosodate_forum_chirashi_image

 発達障害は、特定の発達特性があり、そのために日常生活や社会生活において必要とされる知識ややり方(適応スキルといいます)の学習がうまく進まない状態をいいます。発達障害特性のあるお子さんは、適応スキルを身につけるために、より時間を必要とします。そうした特徴を理解して、配慮や支援を考えることが大切です。

 本講演会では、学齢期に必要な支援について、昨年度に引き続き 白百合女子大学教授 宮本 信也 医師 を講師にお招きし、発達障害のある方の理解の仕方と、子どもの心に寄り添った支援の考え方についてご講演いただきます。

◆主催:埼玉県・公益財団法人 明治安田こころの健康財団

 ※明治安田こころの健康財団は、発達に心配のある子どもとその家族への相談、支援者向けの研修講座の開催及び、研究助成等を実施しています。

◆後援:明治安田生命保険相互会社

講師

 白百合女子大学人間総合学部発達心理学科 教授 

 宮本 信也 氏  小児科医・元 筑波大学副学長

 <講師略歴>

 自治医科大学小児科医、筑波大学副学長を経て平成30年4月から現職に至る。

 日本小児精神神経学会理事長、日本子ども虐待防止学会副理事長、日本発達障害学会副理事長、日本LD学会代議員などの要職に就いている。

 発達障害を中心に、子どもの心に関する臨床・研究の実践で知られる。

日程

  令和元年12月14日(土曜日)10時~12時(受付開始9時30分)

対象

 埼玉県にお住まいの方。220名(先着順)。

 ※お子さまの同席はご遠慮いただいております。

場所 ★★小児医療センター南玄関をご利用ください。正面玄関からは入れませんのでご注意ください。

名称 埼玉県発達障害総合支援センター 研修室
所在地 さいたま市中央区新都心1-2 埼玉県立小児医療センター南玄関3階

 ※当センターに駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。 

 地図

※小児医療センター正面玄関からは入れません。

 南玄関をご利用ください。

費用

 無料

申込期間

 令和元年10月31日(木曜日)~令和元年11月30日(土曜日)

 ※定員に達した場合は、申込期間終了前に受付を終了することがあります。

申込方法

 電子申請システム、FAX、はがきのいずれかでお申し込みください。

 ・FAX、はがきによるお申し込みは、「12月14日講演会申込み」と記載の上、氏名(参加者全員分・ふりがな明記)、郵便番号、住所、電話番号を記載してください。

 ・電子申請システムによるお申し込みは、参加者お一人ずつ申請してください。(電子申請申込入口はこちら

 ・手話通訳等配慮が必要な場合は、お申し込み時に記載してください。

 ※受講決定通知はありません。定員を超えた場合には、受講いただけない旨をご連絡いたします。ご了承ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 発達障害総合支援センター  

郵便番号330-0081 さいたま市中央区新都心1-2 小児医療センター南玄関3階

ファックス:048-601-5552

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?