Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 福祉部 > 福祉部の地域機関 > 発達障害総合支援センター > 【県民向け講演会】満員のため受付終了しました 発達障害と感覚運動~子供の困難さを理解する~

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月6日

【県民向け講演会】満員のため受付終了しました 発達障害と感覚・運動<子供の困難さを理解する>

 見た目だけでは理解されにくい発達障害について、最近注目を集めている感覚の違いや不器用さなどの運動の問題とそれへの対応について、これまで病院などで多くのお子さんを支援されてきた講師の方から講演していただきます。

 ★★発達障害のあるお子さんは、行動面や対人関係面だけではなく、感覚面や運動面に問題がみられることがあります。他の子どもには全く不快に感じられないような音や接触によって情緒が不安定になったり、身体のイメージが持ちにくいために運動に苦手意識を持ってしまったりすることもあります。感覚や運動の問題は、生活上本人にとって影響が大きく、深刻であり、また他の人からは最も気づかれにくいため、周囲の人がそのような視点をもち、支援することはとても大切です★★

講師

 長崎大学医学部保健学科 教授 岩永竜一郎氏(作業療法士)。

 <講師略歴>

 作業療法士。

 日本感覚統合学会理事。特別支援教育士スーパーバイザー。長崎県自閉症協会高機能部長。

 著書「自閉症スペクトラムの子どもの感覚・運動の問題への対処法」

 「もっと笑顔が見たいからー発達デコボコな子どものための感覚運動アプローチ」他多数

対象者

 埼玉県在住の発達障害のあるお子さんの保護者、支援者の方など。

 ※お子さまの同席はご遠慮いただいております。

日時

 平成30年2月24日(土曜日)13時30分~16時

場所 ★★小児医療センター南玄関をご利用ください。正面玄関からは入れませんのでご注意ください。

名称 埼玉県発達障害総合支援センター
所在地 さいたま市中央区新都心1-2 埼玉県立小児医療センター南玄関3階

  ※公共交通機関をご利用ください。

  ※当センターに駐車場はありません。小児医療センター駐車場の減免はできませんのでご了解ください。

 

 地図

※小児医療センター正面玄関からは入れません。

 南玄関をご利用下さい。

費用

 無料

定員

 300名。先着順で受け付けます。

申込方法

 *満員となりましたので、申込受付を終了しました。

  参加方法

 参加いただける方には、2月16日以降に受講番号票を送付いたします。講演会当日は、番号票をお持ちください。電子申請システムからお申し込みされた方は、申込時に付与される整理番号およびパスワードを用いて受講番号票をダウンロードして、当日お持ちください(画面提示も可)。

 定員超過により御参加いただけない場合にも、その旨ご連絡いたします。

 

 

 

 

お問い合わせ

福祉部 発達障害総合支援センター  

郵便番号330-0081 さいたま市中央区新都心1-2 小児医療センター南玄関3階

電話:048-601-5551

ファックス:048-601-5552

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?