ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トピックス
指導者情報
イベントカレンダー
テーマ別イベント
埼玉県の情報
埼玉県の出前講座等
彩の国21世紀郷土かるた
資格情報
マスコットキャラクター
生涯学習文化財課
県立の社会教育施設等
県内の社会教育施設一覧
県内の公共スポーツ施設
ボランティア情報
市町村の生涯学習情報
ご相談はこちらから
関係機関へのリンク

生涯学習ステーション

コバトン ステーションニュース  

入間地区9市町による生涯学習講演会「生涯学習とまちづくり・健康づくり」が開催されました!(3月25日) 

  コバトン 

 3月25日(火曜日)、狭山市市民交流センターを会場に、入間地区9市町(狭山市、所沢市、入間市、川越市、日高市、飯能市、ふじみ野市、三芳町、川島町)による交流事業として、生涯学習講演会「生涯学習とまちづくり・健康づくり」が開催されました。

講演会

講演会

講演会

 仲川 幸成狭山市長のあいさつにはじまり、まちづくり・健康づくりに関する2つの講演が行われました。

 第1部では、「生涯学習とまちづくり~学びの成果を地域に生かすには~」をテーマに、八潮中央総合病院地域連携室生涯教育担当(前八潮市教育委員会教育総務部長)の松澤 利行氏が、八潮市の「生涯学習まちづくり出前講座」の取組等について御講演されました。

 第2部では、 「生涯学習と健康づくり~物忘れと認知症~」をテーマに、武蔵野大学薬学部教授 阿部和穂氏が、脳の特徴や記憶の種類を踏まえ、物忘れと認知症の違いについて、御講演されました。

  (担当から)

コバトン

詳しくは、彩の国生涯学習まちづくり市町村協議会ホームページを御覧ください。

魅力あふれる講義の様子が満載! 平成25年度子ども大学フォトグラフが完成しました(3月25日)  

コバトン 

県内で続々と開校している子ども大学。今年度は、30校が開校しました(NPOや市町村独自の取組を含む)。

大学や地域の特色を活かした講義の様子満載の「子ども大学フォトグラフ」が、ついに完成しました!

子ども大学フォトグラフ

子ども大学

子ども大学

 子ども大学生の生き生きした表情が、たくさんつまっています。また、特別講義の様子や、アンケート結果も掲載されています。

 平成25年度子ども大学フォトグラフホームページをぜひ御覧ください!

コバトン   

子ども大学の募集については、子ども大学ホームページで順次お知らせしていきます。お楽しみに!

三富新田の魅力再発見! 「人の暮らしと雑木林の生きものたち」バスツアー参加者募集中!(3月24日) 

  コバトン 

 元禄7年、川越城主 柳沢吉保(やなぎさわよしやす)の命により開発された三富新田。当時の地割を整然と残し、雑木林の落ち葉を畑に用いるなど、「循環型農業」のはしりとしても興味深い地域です。

 埼玉県では昨年度に続き、三富新田の魅力探訪バスツアーを、4月26日(土曜日)に実施します。ぜひ御参加ください。

三富バスツアー

三富バスツアー

三富バスツアー

※ 写真(中・下)は、昨年度実施した三富新田の魅力探訪バスツアー「三富の民俗」の様子です。

 昨年度の「三富の民俗」に続き、今年度のテーマは「三富の自然」。上富・中富境、木ノ宮地蔵堂付近の雑木林での自然観察のほか、上富(かみとめ)小学校屋上からの地割見学も実施する予定です。

 参加費は保険料実費200円、定員は30名です。締切は4月9日(水曜日)必着となりますので、お早めに御応募ください。

  (担当から)

コバトン

詳しくは、ホームページを御覧ください。

第32回 彩の国21世紀郷土かるた県大会が開催されました!(3月9日)  

コバトン 

3月9日(日曜日)、本庄総合公園体育館「シルクドーム」で、第32回彩の国21世紀郷土かるた県大会が開催されました。

かるた大会

かるた大会

かるた大会

 県内各地区の厳しい予選を勝ち抜いた約600名の選手により熱戦が繰り広げられ、団体戦はさいたま市子連Bチーム、個人戦は入間市子連 上岡さんが優勝を果たしました。

【団体戦の部】

優勝
さいたま市子連Bチーム(柳澤 太亮さん・西村 裕美夏さん・野島 千愛さん・渡部 陽太さん)

※ さいたま市勢の優勝は第24回大会以来8年ぶり

2位 所沢市子連Aチーム

3位 深谷市深谷子連Aチーム

【個人戦の部】

優勝
上岡 由奈さん(入間市子連)

※ 入間市勢の優勝は第30回大会以来2年ぶり

2位 中村 明日香さん(入間市子連)

3位 永井 彩加さん(戸田市子連)

コバトン   

4~6位は「彩の国21世紀郷土かるた県大会」概要及び成績一覧を御覧ください。

詳細は、第32回彩の国21世紀郷土かるた県大会ホームページで順次、写真入りで紹介していきますので、御覧ください。

歴史と民俗の博物館特別展「屋根裏部屋の博物館」が開催されます(3月21日~)  

  コバトン 

 埼玉県の偉人である渋沢栄一を祖父に持ち、日銀総裁や大蔵大臣を歴任した経済人、渋沢敬三

 埼玉県立歴史と民俗の博物館では、今回、学問の支援者・民俗学者としての渋沢敬三にスポットを当てた特別展を開催します。

歴民博
【アチックミューゼアムのコレクション/提供:国立民族学博物館】

歴民博
【渋沢敬三が収集した絵馬/提供:国立民族学博物館】

歴民博
【藍植鍬/提供:国立民族学博物館】

歴民博
【血洗島獅子舞/提供:埼玉県立歴史と民俗の博物館】

 渋沢敬三(1896~1963)には、経済人以外にも、人々のくらしや信仰を調査研究し、学術団体や研究活動の発展に尽くすという別の顔がありました。

 今回の展示では、渋沢敬三没後50周年を記念し、国立民族学博物館(大阪府)が所蔵するアチックミューゼアムの旧蔵資料と渋沢敬三の功績を紹介するほか、渋沢家に関する資料やアチックミューゼアムに収蔵された埼玉県の資料から、人間・渋沢敬三の全体像に迫ります。

 開催初日である3月21日(金曜日・祝日)には、渋沢家ゆかりの地・深谷市の市指定無形民俗文化財「血洗島獅子舞」を、申込不要・無料にて御覧いただくことができます(特別展観覧料別途)。

 ぜひ、足をお運びください。

(担当から)

コバトン

詳細は歴史と民俗の博物館ホームページ及び下記県政ニュースを御覧ください。

県政ニュース:県立歴史と民俗の博物館 特別展「渋沢敬三没後50周年記念事業 屋根裏部屋の博物館 ―Attic Museum―」を開催

生涯学習ステーションへようこそ! 

生涯学習ステーションは、みなさまの生涯学習を応援するサイトです。
指導者やイベント・講座など様々な情報を掲載しています。
みなさまからの情報も募集しています。

◆ 情報を検索したい 

 指導者検索指導者情報から小分類をクリック

 イベント・講座は左の「イベントカレンダー」・「テーマ別イベント一覧」等をクリック

◆ 情報を登録したい 

 指導者については指導者登録をクリック

 イベント情報についてはイベント情報登録をクリック