ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 任用審査課 > 埼玉県職員採用情報 > 先輩からのメッセージ(平成24年度版:心理)

先輩からのメッセージ(平成24年度版:心理)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月16日更新

埼玉県職員を希望する皆さんに対し、先輩からのメッセージです

【心理】

氏名 矢島 和樹(主事) 

所属 川越児童相談所 心理・相談援助担当 

採用 平成23年4月 

異動歴 平成23年4月 現所属

矢島主事矢島主事

現在の仕事内容

 児童相談所で、主に知的障害を持った子どもの療育手帳交付のための判定や、虐待された子ども、里子などの心理判定を行っています。また、必要に応じて親や子どもとの面接、子どもへのプレイセラピーなども行い、ケースワーカーの方々などと協力しながら、子どもの今とこれからについて考えています。

 現在の仕事のやりがい、魅力

 子どもに関わる仕事なので、子どもが成長に向かっていく様子を目の当たりにするたびにやりがいを感じます。児童相談所に来る子どもは様々な問題を抱えていますので、決して簡単な仕事ではありませんが、子どもが立ち直っていく姿や元気な姿を見るととても微笑ましく感じられます。

 また、子ども以上に親が悩みを抱えているという場合もあり、その方とのお話を通じて最終的に前向きになってもらうことができるように考えていくことも、今の仕事のやりがいの一つです。

印象に残っていること

 療育手帳は知的障害児のためのものですが、中には親が子どもの障害を受け止められないまま申請される方もいらっしゃいます。その方に、子どもが療育手帳に該当する旨の判定結果を伝えた際に、その結果をなかなか受け入れてもらえなかったことがありました。最初は私も戸惑ってしまいましたが、粘り強く説明したり、その方のお話を伺ったりして、最終的に「お話しできてよかったです」とおっしゃっていただいた時は、安心すると同時に、良かったなと感じたことを覚えています。

自分の専門性や技術を生かせたと感じたこと

 勉強と社会貢献を兼ねて、学生時代に「発達障害に関する相談」や「余暇活動支援」のボランティアをやっていました。埼玉県庁への入庁が決まり、児童相談所で勤務することになりましたが、慣れない環境の中でもためらいなく仕事を進めることができたのは、このボランティアを通して培った知識や技術、経験が生きていると感じました。まだ入庁1年目なので、これから経験していくことの方が多いと思いますが、子どもたちの笑顔と成長を支えるため、職場の先輩方を手本にこれからも専門性に磨きをかけていきたいと思います。

埼玉県を志望した理由

 これまで勉強してきたことが生かせるチャンスが公務員にもあると聞いて、公務員に興味を持つようになりました。公務員の仕事について調べていくうちに、埼玉県庁であれば自分自身の経験が最も生かせるのではないかと考え、志望するに至りました。私は埼玉県出身ではありませんでしたが、学生生活を埼玉県で過ごし、その風土に慣れていたとともに、ボランティアで県内の子どもと関わる機会があり、このまま埼玉県で親子が抱えている悩みに寄り添い、支援していくような仕事に携われたらと考えていたことも埼玉県庁を志望した理由のひとつです。

埼玉県の好きなところ

 のんびりマイペースな県民性と、首都圏に位置しながらも自然が豊かであるというギャップが気に入っています。東西南北でいろいろな様相が見られるところが楽しいです。

今後の目標

 実際に仕事をしてみて、まだまだ心理職としての専門性を高めていかなければならないと痛感しました。心理職が勤務するのは児童相談所だけではありませんので、ほかの所属も経験しながら専門性の向上を図っていけたらと考えています。また、子どもたちや相談者の方々ともっと上手に関わっていけるようになるために、コミュニケーション力の向上も図っていきたいと思っています。

受験するに当たってのアドバイス

 予備校に通う余裕がなかったので、仲間もほとんどいない状況で一人寂しく市販の参考書に向かっていました。私の場合、長い時間同じ勉強をすると集中力が持たないので、出題分野が広いのを利用して、いろいろな分野を少しずつ勉強するようにしていました。あまり先に進めないのでもどかしい思いもしましたが、着実におさらいしながら毎日続けていれば、きっと参考書の1冊は短期間で終わると思います。それから、どうしても毎日勉強していると疲れが溜まるので、週に1日や2日は短時間で切り上げ、リフレッシュすることも必要だと思います。

みなさんへのメッセージ

 埼玉県庁にはたくさんの職種の方がいますが、どの職種の方々もいい表情でイキイキと仕事をしています。優しい先輩が多く、楽しい職場です。元気で、埼玉県民のために頑張れる方、ぜひ一緒にお仕事しましょう。受験頑張ってください!