ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 熊谷県税事務所 > 納税証明 > 車検用自動車税納税証明書の請求方法

車検用自動車税納税証明書の請求方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年3月30日更新

請求用紙への記入

県内の自動車税事務所(熊谷・所沢・春日部の自動車税事務所の支所を含む)あるいは各県税事務所に備え付けの請求用紙に必要事項を記入してください。なお、請求用紙には車台番号の下10桁を記入していただく必要がありますので、車検証(コピーでも可)を持参してください。また、所有権移転(名義変更)などで住所・氏名が変更された場合は、その事実を車検証(コピーでも可)で確認させていただきます。

* 埼玉県で課税した車であれば、どの県税事務所あるいは自動車税事務所(熊谷・所沢・春日部の自動車税事務所の支所を含む)に対しても車検用の納税証明書の請求ができます。

手数料

無料

自動発行機

自動車税事務所、熊谷・所沢・春日部の自動車税事務所の支所(いずれも車検場に隣り合わせています。)に設置してあります。ナンバーと車台番号の下4桁をタッチパネルで入力すれば車検用の納税証明書が交付されますので、ご活用ください。
下のものを同封して、自動車税事務所(熊谷・所沢・春日部の自動車税事務所の支所を含む)あるいは各県税事務所に郵送してください。

* 埼玉県ナンバー(大宮・所沢・熊谷・春日部・川越)の車であれば、どの県税事務所あるいは自動車税事務所(熊谷・所沢・春日部の自動車税事務所の支所を含む)に対しても請求できます。

・車検証のコピー(余白に連絡が取れる電話番号 および 車検用納税証明書を請求する旨を記入してください。)

・郵便切手が貼られ、宛先が記入された返信用封筒(埼玉県は郵送料は一切負担いたしません。郵便切手を貼ることをお忘れなく!)

・ごく最近に自動車税を納付した場合は、領収書の原本(コピーは不可。原本は納税証明書と併せてお返しします。)

納税証明書をファックスでお送りすることは一切お断りしています。

注意事項

金融機関の窓口又はコンビニエンスストアでお支払をいいただいてから約1週間は収納システムで納税の確認ができません。この間に納税証明書の交付請求を行う場合は、必ず金融機関の領収スタンプが押された領収証書の原本を提示(郵送による交付請求の場合は同封)してください。