• トップページ
  • 外来入院のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内
  • 医療関係者の皆様へ

ここから本文です。

 

掲載日:2018年9月10日

薬剤部の理念

「安全で質の高い小児薬物療法の提供」
私たち薬剤師は、小児薬物療法の最適化と安全に責任を持ちます。

ひと言で小児といっても、新生児から学童まで、とても幅があります。一般に小児の薬物療法では、体重や体表面積をもとに投与量の調節をしていますが、小児の発達段階に応じた服薬方法にも配慮が必要です。例えば、錠剤をつぶして「粉ぐすり」にする場合は、医薬品の品質が低下しないよう、保存時の安定性について十分な情報を収集したうえで、調剤を行っています。

これは、私たち薬剤師の取り組みのひとつに過ぎませんが、薬剤部では医薬品の投与量や服用方法、相互作用、配合変化、併用禁忌、治療レジメン等について、薬学的な視点から総合的に評価し、小児薬物療法の安全と適正化に努めています。

 

 

お問い合わせ

病院局 小児医療センター  

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

ファックス:048-601-2201

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?