• トップページ
  • 外来入院のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内
  • 医療関係者の皆様へ

小児医療センター > 各部門の紹介 > 保健発達部門 > 夜尿・遺尿外来(治療成績)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月15日

夜尿・遺尿外来(治療成績)

当センターでの夜尿症の治療成績を示します。自然経過で夜尿症は1から2年後には約15%、2から3年後には約30%前後のお子さんが治癒します。当センターで治療を行ったお子さんの治癒成績は病型別に違いがありますが、全体として1から2年目で治癒したものは約50%、2から3年目で治癒したもの約70%となっています。

一方で治療にもかかわらず全く効果の見られないものが1から2年目では約15%、2から3年目では約10%程度存在します。効果の見られないものは夜間の膀胱容量が増加しないものが大部分であり、その原因、対策については不明な点が多くあります。

夜尿症児の治療経過の図(治癒例) 夜尿症児の治療経過の図(不変例)

お問い合わせ

病院局 小児医療センター  

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

ファックス:048-601-2201

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?