• トップページ
  • 外来入院のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内
  • 医療関係者の皆様へ

ここから本文です。

 

掲載日:2018年10月1日

整形外科

整形外科のご紹介

外来診療日程

整形外科とは

整形外科では四肢・脊椎の病気を診療しています。

次のような症状や疾患の方を対象としています

  • 手や足の形がおかしい、関節のうごきが悪い
  • 歩き方がおかしい
  • 姿勢が悪い

整形外科の特色

埼玉県立小児医療センター整形外科では、主として小児特有の発達をふまえた四肢や脊椎に関する疾患を診療しています。先天性内反足、先天性股関節脱臼、ペルテス病などの小児整形外科疾患以外にも多指症、合指症などの四肢先天異常や脳性麻痺、二分脊椎などの肢体不自由児など対象は多岐にわたります。整形外科単体で診療が難しい場合でも、埼玉県立小児医療センターは小児の専門の神経科、脳外科、形成外科などがあるので他科との連携も密に行えます。小児では痛みを訴える場合にも原因部位の特定が難しかったり、異常と思われて受診されたものの正常な発育過程と考えてよい場合があります。このため整形外科では、患者であるお子さんを含めた家族の方の理解を深め、適切な治療や生活指導が行われるよう努めています。

整形外科のスタッフ紹介 

名前 平良 勝章
役職 科長兼副部長
専門(得意分野) 小児整形外科一般、小児スポーツ障害
資格 日本整形外科学会専門医、日本体育協会認定スポーツ医
最終学歴(卒業年)

日本大学医学部(平成12年)

日本大学大学院博士課程(平成18年)

名前 根本 菜穂                                                          
役職 医長
専門(得意分野) 小児整形外科一般、関節外科
資格 日本整形外科学会専門医
最終学歴(卒業年) 日本大学医学部(平成14年)
名前 及川 昇                                                             
役職 医長
専門(得意分野) 小児整形外科、関節外科
資格 日本整形外科学会専門医、日本整形外科リウマチ医、
日本整形外科スポーツ医、日本整形外科リハビリ医
最終学歴(卒業年) 日本大学医学部(平成16年)
名前 古屋 智裕                                                          
役職 レジデント
専門(得意分野) 整形外科
最終学歴(卒業年)

日本大学医学部(平成27年)

(平成30年10月1日現在)

その他のお知らせ

装具、車いすの作成について

義肢装具士が週2回来院して医師の指示のもとに作成にあたっています。

詳細は当センター外来までお問い合わせください。

外来日の変更について

2017年9月より整形外科の外来日が変更になります。

外来診療スケジュール(2017年9月以降)(PDF:133KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

病院局 小児医療センター  

郵便番号330-8777 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2

電話:048-601-2200(代表)

ファックス:048-601-2201

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?