掲載日:2019年10月1日

ここから本文です。

織物摩耗試験機

機器番号 169
機器分類 評価試験機器
メーカー名 テスター産業
型番等 FI-202
装置概要 各種材料の摩擦抵抗を測定する装置である。特に織物及び編物のパイル保持性試験を行い、パイル保持率を算出するのに用いられる。
主な仕様 タイマー:60分計
ストローク:25mm
往復回数:125回±5回/分
研修レベル

1

研修を受講する必要はありません。簡単な説明を受ければ、利用できます。

使用料(1時間当たり) 50円
装置写真

織物摩耗試験機の写真

※機器稼働の有無について事前に確認してください。

※指導員の指導を受けて機器を利用する場合は、使用料の他に指導料が1時間あたり2,500円かかります。

埼玉県産業技術総合センター北部研究所  Tel:048-521-0614   Fax:048-525-6052

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?