• トップページ
  • 診療のご案内
  • センターのご紹介
  • 当施設について
  • 診療関連部門診療科のご案内
  • 採用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2017年5月25日

診療関連部門の目次

  • 看護部
    がんセンターの理念に基づき患者さんの権利を尊重し、個々のニーズに応じた患者さん中心の質の高い看護を提供します。
  • 薬剤部
    皆様に安心しておくすりによる治療を受けていただくため、薬剤部ではおくすりに関するいろいろな情報を提供しています。
  • 治験管理室
    治験の意義、流れ、申込方法などをご案内します。
  • 放射線技術部
    埼玉県立がんセンター放射線技術部診断部門は本館1階のほぼ中央に位置し、のべ床面積約1,000平方メートルに、さまざまな画像診断機器を備え、各診療科に画像診断情報の提供を行っています。
  • 検査技術部
    検査技術部は「がんセンターの検査室」として、それぞれの部門ごとに特徴ある検査を行っています。
  • 栄養部
    治療目的が達成できるよう「食事・栄養」の側面から患者さんの治療をサポートします。また、食べる楽しみを少しでも感じていただけるよう心を込めた潤いのある食事作りを心がけています。
  • 栄養サポートチーム(NST)
    患者さん一人一人の栄養状態を確認しながら、その方にあった栄養方法・栄養量などを提案します。このチームでは医師・管理栄養士・看護師・薬剤師・検査技師など様々なスタッフが組織横断的に協力して活動しています。
  • 通院治療センター
    当センターの外来に通院している患者さんに必要な治療やケアを朝から夕方まで提供しています。
    また、ご家庭で充実した療養生活が送れるように各種相談を受け、適切な指導を行なっています。
  • 手術部(準備中)
    手術によるがん治療をサポートしています。
  • 緩和ケアセンター
    「緩和ケア」とは、病気を抱える患者さんやそのご家族が体験する様々な身体や心のつらさを和らげ、より豊かな生活を送れるよう支えていくことです。入院・外来・在宅、いつでも・どこでも緩和ケアを受けていただけるよう体制を整えるのが、緩和ケアセンターの役割です。緩和ケアチーム緩和ケア病棟
  • 無菌治療病棟
    無菌治療病棟は2重扉で一般病棟と区切られています。粉塵除去フィルターを通した空気のみが流れており、清浄度が高く、抗がん剤治療や骨髄移植により、感染に対する抵抗力が低下した患者さんが入院する病棟です。
  • がん遺伝子カウンセリング外来
    当外来では、がん家系やがん体質ということでお悩みの方に、病気についての情報を提供し、どのように対応していくかを一緒に考え、決定していくためのお手伝いをいたします。
  • 医療安全管理室
    専従の医療安全管理者(リスクマネージャー)を配置して医療安全対策を推進しています。
  • 臨床工学部
    臨床工学部では、医療機器が安全に効率良く使用されることを目的に、機器管理や機器の操作・立会い等の業務を行っています。
  • リハビリテーション部門
    リハビリテーション室では、がんの直接的影響や手術・化学療法・放射線治療などにより、身体に障害が出現した場合に運動機能改善・日常生活動作の維持・拡大を目的としたリハビリテーションを行っています。
  • 地域連携・相談支援センター
    がんセンターの基本理念に基づき、患者さんとご家族が質の高いがん医療が受けられるよう、情報の提供と支援を行います。

お問い合わせ

病院局 がんセンター  

郵便番号362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室780番地 埼玉県立がんセンター

ファックス:048-722-1129

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?