彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 【黒浜貝塚】縄文の森とハンノキ林を散策しませんか

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月14日

【黒浜貝塚】縄文の森とハンノキ林を散策しませんか

散策の様子

 かつて縄文時代には古東京湾の渚だった蓮田市黒浜。国指定史跡「黒浜貝塚」では、「縄文黒浜、渚と森の記憶」をキャッチコピーに当時の植生を意識した植栽や整備が進められています。
 また、湧水付近には、大宮台地の水辺の原風景の一つであるハンノキの群落も残されています。
 整備されつつある黒浜貝塚の森や貴重なハンノキ林、周辺に残された田園風景の中を春先の植物を観察しながらのんびり散策します。

 皆さま、是非ご参加ください!

【対象】
小学生以上(小学生は保護者の方と一緒にご参加ください)

【日時】
平成30年3月17日(土曜日)13時00分~16時00分

【場所】
集合場所・解散場所:蓮田市文化財展示館
所在地:蓮田市黒浜2801-1

【費用】
300円

【申し込み】
定員30名で申し込み者多数の場合、抽選です。
平成30年2月27日(火曜日)(必着)までに、県立自然の博物館ホームページまたは、往復はがき(イベント名、申込者の住所、電話番号、参加者全員の氏名、年齢、性別を明記)で県立自然の博物館へお申し込みください。