彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 考古学講座「古代の景観と地域開発」を開催します

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月9日

考古学講座「古代の景観と地域開発」を開催します

講座の様子

 県立さきたま史跡の博物館では、一般の方を対象として、学芸員や専門家等による考古学関係の講座を実施しています。

 3月は、立正大学講師の井上尚明氏をお迎えして、「古代の景観と地域開発」という内容の講座を行います。

 「大化の改新」後の律令制整備に伴い、各地で官道敷設や条里施工などの大規模な開発が進められ、埼玉古墳群のような古墳は造られなくなっていきました。
 古墳から官衙や寺院を背景とした新しい景観の成立を、交通網の整備や地域開発から考えます。

【日時】
平成30年3月10日(土曜日)13時30分~15時30分

【場所】
県立さきたま史跡の博物館
所在地:行田市埼玉4834

【費用】
無料
※別途観覧料が必要です。大人200円、高校生・学生100円。中学生以下・障害者手帳をお持ちの方(付添1名含む)は無料。

【申し込み】
定員70名で申込順。
県立さきたま史跡の博物館に電話(048-559-1181)または県立さきたま史跡の博物館ホームページの電子申請でお申し込みください。