彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 企画展「武蔵武士とその本拠」を開催します!

ここから本文です。

 

掲載日:2017年11月30日

企画展「武蔵武士とその本拠」を開催します!

画像:企画展「武蔵武士とその本拠」

 県立嵐山史跡の博物館では、平成29年12月2日(土曜日)から平成30年2月18日(日曜日)まで企画展「武蔵武士とその本拠」を開催します。
 県立嵐山史跡の博物館は、鎌倉時代の武蔵武士の鑑といわれる畠山 重忠(はたけやま しげただ)が居住していた国指定史跡・菅谷館跡(すがややかたあと)のなかにある博物館です。
 そこで今回の企画展では、畠山重忠をとおして武蔵武士の活躍の一端を紹介するとともに、館跡の出土品や遺構から当時の武士の生活を、経塚(きょうづか)の出土品や武蔵型板碑をとおして武士の信仰を検証します。また、平家物語図屏風などから当時の合戦の実態に迫ります。

 皆さま、是非お越しください!

【日時】
平成29年12月2日(土曜日)~平成30年2月18日(日曜日)

【場所】
県立嵐山史跡の博物館 展示室
所在地:比企郡嵐山町菅谷757

【費用】
一般 100円
高校生・学生50円
※中学生以下と障害者手帳を御提示の方(付添1名を含む)は無料