彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 【貸与奨学金】本多静六博士奨学生を募集します

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月2日

【貸与奨学金】本多静六博士奨学生を募集します

画像:本多静六博士奨学生

 本多静六博士は、慶応2年(1866年)7月2日、現在の久喜市(旧菖蒲町)に生まれ、日本最初の林学博士として、明治神宮の森の造営、日比谷公園、大宮公園等全国各地の都市公園の設計を手がけるなど、数多くの功績を残した本県の郷土の偉人の一人です。

 県は、博士から昭和5年に、秩父市(旧大滝村)の中津川地域に所有していた森林を寄贈されました。本多静六博士奨学金は、寄贈の際に博士から提示された「寄附希望条件」を受けて設けられたもので、昭和29年から貸与を行っています。

【対象】
(1)大学、大学院、短期大学、専修学校専門課程へ入学を希望する者又は在学者
(2)高等学校在学者は、出願時に埼玉県内に住民登録されている者。高等学校卒業者は、最終修学期間に埼玉県内に住民登録されていた者
※この他にも成績、収入、年齢等で出願資格がありますので、リンク先の募集案内をご確認ください。

【採用の予定人数】
(1)入学一時金 30名
(2)月額奨学金 30名
※(1)と(2)は併用できます

【貸与額】
(1)入学一時金 30万円
(2)月額奨学金 3万円/月
※無利子(大学等を卒業後返還)

【申し込み】
出願書類の受付期間:平成29年10月2日(月曜日)~平成29年12月20日(水曜日)
県森づくり課に、郵送(簡易書留)または持参で出願書類をご提出ください。