彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 特別展「秩父鉱山ー140種の鉱物のきらめきー」を開催します

ここから本文です。

 

掲載日:2017年9月20日

特別展「秩父鉱山ー140種の鉱物のきらめきー」を開催します

画像:秩父鉱山140種の鉱物のきらめき

 埼玉県の最奥に位置する秩父鉱山は、かつて金・銀・銅・鉄・鉛・亜鉛を採掘していた日本有数の金属鉱山でした。
 江戸初期に大量の金が産出したことに端を発し、以来、多くの人が一攫千金を夢見て採鉱にチャレンジしてきました。

 江戸後期に活躍した博物学者、平賀源内もその一人です。また、鉱物学の世界においては、140種にも及ぶ多様な鉱物を産出することで注目されています。

 多種多様な鉱物、採鉱を試みた人々のドラマ、華やかだった鉱山町のくらしなど、秩父鉱山のすべてを紹介します。

 是非、ご覧ください。

【日時】
平成29年9月23日(土曜日)~平成30年1月14日(日曜日)
休館日:月曜日(祝日は開館)、平成29年12月29日(金曜日)~平成30年1月3日(水曜日)

【場所】
県立自然の博物館
所在地:長瀞町長瀞1417-1

【費用】
観覧料
一般:200円
高校、大学生:100円
中学生以下及び障害者手帳をお持ちのかた(及び介助者1名):無料