• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > vol.5 お洒落に自転車ライフを楽しもう!機能もバッチリ!カジュアルヘルメット!

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

kinuyo_title5

vol.5 お洒落に自転車ライフを楽しもう!機能もバッチリ!カジュアルヘルメット!

更新日:2015年1月15日(木曜日)

サイクリストの必需品であるヘルメット。「ポタガール埼玉リーダー絹代の自転車ライフ」vol.5では、お洒落でカジュアルなヘルメットをご紹介します。お洒落なだけじゃない便利・安全機能も見逃せない!ぜひコーディネートの参考にしてください。

こんにちは、ポタガール埼玉リーダーの絹代です。

自転車のヘルメットといえば、
みなさんスポーツタイプのものを想像されるかと思いますが、お洒落でカジュアルなヘルメットもあるんです。
先日の展示会で、色んなタイプのオシャレなヘルメットに出会いました。

たとえばこんなおしゃれなヘルメット!

helt-pro_

衝撃!!

「ハードシェル」と呼ばれるメット部分に、アウターを着せ替えて使うタイプで、冬場に使用可能なニット帽タイプのものや、キャップ、ハットなどさまざまな形のアウターがあるそうです。ハードシェル素材は薄いので、あくまでも簡易ヘルメットとしての使用とのこと。残念なことに、今後この「helt-pro」というブランドはもうなくなってしまい、在庫限りということなのですが、おしゃれなヘルメットが増えてきたことを実感しました。

自転車は車道を走るので、日本の道路環境から考えて、大切な頭を守るために、ヘルメットはかぶっておきたいですよね。でも、ゆっくりと街散策を楽しくポタリングでは、レースのイメージもあるスポーツタイプのヘルメットはかぶりにくいものです。そこで、近年多くのブランドが展開している洋服ともコーディネイトしやすい簡易ヘルメット、カジュアルヘルメットをご紹介します!

まずは「カスク」。

リンプロジェクト カスク

「カスク」と呼ばれるこの形のものは、かつてはツール・ド・フランスなどのレースでも使用されていました。下に好みのキャップをかぶり、上から固定する方式です。ツバが大きめのカスクを選べば、顔への紫外線もシャットアウトできますし、自転車を降りて歩く際には、カスクだけを取ればよいので、髪型の乱れ隠しにもなります。折り畳み、バッグに入れることもできるので、降りた後に訪問先がある場合、荷物を減らしたい輪行などの場合に本当に便利です!革、合皮があり、トリコロールや花柄のかわいらしいものもあります。

これは1つ持っていても、ソンにはならないでしょう。(埼玉サイクルエキスポ2015にも登場するので、要チェック!)

ちなみに私が日常的に愛用しているのはリンプロジェクトのカスクです。
カスク革派閥(?)の中に、最近登場したのがlovell(ラベル)のカスク。

lovell_

lovell CASQUE

こちらは、ツバ部分が付き、成形されたタイプです。

革キャップに、頭を守る性能がプラスされた、というイメージでしょうか。ちょっと固めに仕上げられています。ワンサイズなので、先に試着することをおススメします!(こちらも埼玉サイクルエキスポ2015にも登場するので、要チェック!)

lovell_cover_さらには、「lovell CASQUE Skin」というヘルメットカバーがあり、これを付けると、ツイードのハンチングをかぶったような印象に!小雨程度なら防げますし、こんなアイデアもありがたいですね。

lovell_cover 

 このカスクが折り畳み性能を残したまま、硬質素材でも登場しています。
「カレラ フォールディングヘルメット」は、素材は硬質なのですが、脱いだ後は折り畳むことができ、持ち運びも便利です。色展開も豊富!

carrera94211_v2_

カレラ フォールディングヘルメット

ブルックスとのコラボ版では、タータンチェックなど、英国風のファブリックが一部に加わり、ランドナーなどの旅用バイクやブロンプトンのような英国テイストのバイクにぴったりな、ノーブルな雰囲気を醸し出しています。

carrera_sphelmet-l1_

革サドルブランド ブルックスとのコラボ版

この着せ替え方式のカジュアルヘルメットといえば、日本でもすでにユーザーの多い、デンマークの「YAKKAY」。

YAKKAYParis Harringbone_

YAKKAY

YAKKAYはベースとなる「ハードシェル」のカラーも選ぶことができます。ツイード風や、ファー風など、北欧らしいファブリックも!季節を選ばず着用できる素材のキャップ型、ハット型のアウターも展開されています。キッズ用のラインナップも出ているため、親子でかぶることもできます!米国と欧州の安全基準をクリアしており、かなりの安全性能を兼ね備えているところもYAKKAYの特徴です。(こちらも埼玉サイクルエキスポ2015に登場します!)

 この他、各ヘルメットブランドがタウンユース用にカジュアルラインを展開していたり、スケートボードやローラースケートなどのユーザーも多いストリート系のヘルメットなど、レース仕様以外のヘルメットのバリエーションはかなり豊かになってきています。(こちらのラインナップは、また他の機会にご紹介したいと思います。)おしゃれなカジュアルヘルメットをうまく活用して、「ちょい乗り」の時にも、安全を確保したいですね!