• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県南東エリア) > 寄り道しながら農業用水路を走るルート ルート4 走行時期:6月上旬 40代男性 自転車歴:30年 】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

寄り道しながら農業用水路を走るルート ルート4 走行時期:6月上旬 40代男性 自転車歴:30年 】

更新日:2019年7月25日(木曜日)

梅雨入り前にルート4農業用水路を走るルートを走って来ました。
ルート周辺には花の咲く場所が多くあるので、そこを中心に寄り道しながら走りました。

 

今回のサイクリングの相棒はグラファイトデザインメテオです。
グラファイトデザインは現在サイクル事業を休止中ですが、秩父に本社がある埼玉ブランドのロードバイクです。

 

スタート地点は自宅に近い東武動物公園にしました。開園前なので誰も居ません。

輪行の場合は、東武伊勢崎線「東武動物公園駅」から走り始めるのがこのルートにアクセスするのに都合が良いと思います。今回は走り易さを考慮して反時計回りで走ることにします。


東武動物公園駅から東武動物公園に向かって行くと途中に目を引く建物があります。宮代町のコミュニティーセンター進修館です。

まるで遺跡みたいな面白い形です。また東武動物公園前にある笠原小学校にも同様のデザインがされています。こちらはちょっとエスニック風な感じですね。進修館は見るだけでも面白いですが、撮影スポットとしても人気のようです。

 

東武動物公園の横を通って行くと水と緑のふれあいロードに着きます。

どうやらこちらが終点のようなのでここから起点に向かって進んで行きます。
道幅はあまり広くなく、民家も近くにあるのでスピードは抑え目に。
途中、ルートが用水路から外れて一般道を通る場所があります。案内図を見落としたのか、ルート復帰に手間取ってしまいました。途中の案内板を良く確認することが必要ですね。

水と緑のふれあいロードサイクリング中の休憩場所としては、加須はなさき公園が丁度いい感じです。
ルートからも近く自販機やトイレもあるので便利です。なぜかピラミッドもあります。

加須はなさき公園の正面には200m程の銀杏並木があり、この時期は綺麗な新緑が楽しめます。

また、紅葉シーズンには銀杏が黄色く色付き違った趣になります。

2016年11月中旬の加須はなさき公園です。黄色い並木道になっています。季節ごとの違いを見比べるのも面白いですね。

 

 

水と緑のふれあいロードに戻り、北上して騎西総合公園周辺のあじさいロードに来ました。まだ時期が早いのか咲いているのは一部でした。

あじさいロードから玉敷神社に移動してきました。
玉敷神社は県内に分布する久伊豆神社の総本社的な神社と言われています。久伊豆神社のルーツがある事を初めて知りました。

  

神社に隣接している玉敷公園。
樹齢400年という大きな藤があります。藤棚の下には紫陽花が咲いていますがこちらもまだ見頃はもう少し先のようです。
藤棚も立派で来年は藤の咲く時期に来てみたいと思います。

 

だいぶ寄り道しましたが、ふれあいロードの起点に到着!
ここからは緑のヘルシーロードです。道幅が広くなって走りやすくなりました。

  

ヘルシーロードからすぐ近くにある花久(かきゅう)の里に来ました。

 

バラの庭園や季節の花々を楽しめます。

この時は真っ赤なサルビアが咲いていました。

 

館内の食事処では名物の川幅うどんが食べられるのですが、時間が早かったため、開店前でした。

次の目的地はあやめ公園です。名前からして、あやめが咲いているのかと思って来たのですがあやめは無さそうです。
公園の隣にあるかき氷の「叶屋」に寄りましたが残念ながらこの日は定休日(水曜日)でした。これからの季節の楽しみに取っておくことにします。

 

あやめ公園では花が見られませんでしたが近くに花を楽しめる場所があります。
菖蒲城址あやめ園と菖蒲総合支所の前にあるラベンダー堤です。
どちらも開花時期の休日は混み合うので早い時間に行くのがおすすめです。

  

ここらで落ち着いて休憩を入れようと思い、菖蒲公園内にあるカフェBEACONにやって来ました。

アイスカフェラテとチョコとオレンジのスコーンを注文。暖かかったので外のデッキで頂きます。解放感があって気持ちが良いです。

スコーンの他にはマフィンやクッキーなどの焼き菓子が美味しそう。天気の良い日にゆっくりと寛ぎに来たくなります。

  

一息入れて再出発。東北自動車道のアンダーパスを通ってふれあいの森公園の横を過ぎると、ひときわ目立つ建物がありました。

 

白岡市の生涯学習センターこもれびの森です。
ガラス張りの格好良い建物です。今回はロードバイクなので外から見るだけでしたが中にも入ってみたくなります。

 

この先はまた水と緑のふれあいロードに入ります。

 

ここは水と緑のふれあいロードですが、さきほどの笠原沼用水路コースとは異なり黒沼用水路を通るルートになります。

 

用水路沿いに走って行くと内牧黒沼公園という蓮池に着きます。
さすがに6月上旬のこの時期では蕾もまだのようです。

 

2017年7月中旬の内牧黒沼公園です。

葉の成長具合が全然違いますね。
蓮の花は午後になると閉じてしまうので、見に行く場合は午前中早い時間がおススメです。

 

最後の寄り道は、遅めの昼食を摂りに東武伊勢崎線「姫宮駅」近くのアムフルスへ。
ここでは本格的なドイツパンを味わう事が出来ます。店内にはイートインもあるのでサイクリング中に立ち寄るのにピッタリです。
以前はサイクルラックがあったのですが無くなってしまっているのが残念。

この日選んだのはジューシージャンボ、フルヒテブロート、ザルツシュタンゲンの3つです。名前はちょっと覚えられませんが、どれもとても美味しいです。

  

昼食後は東武動物公園駅まで戻って一周終了です。
今回は農業用水路ルートを走りましたが、いろいろな発見がありとても楽しめました。
まだまだ知らない埼玉、これを機に他のぐるさいルートも走ってみたいと思います。

 TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/30651