• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県南中央エリア) > 桶川・田園と歴史を再発見するルート【ルート30 走行時期:2月上旬 60代男性 ロードバイク歴:10年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

桶川・田園と歴史を再発見するルート【ルート30 走行時期:2月上旬 60代男性 ロードバイク歴:10年】

更新日:2020年3月13日(金曜日)

【プロフィール】
ロードバイク歴:10年くらいだけどここ数年ご無沙汰


私の家からだと、榎本牧場を起点としました。皆さんよくご存知の場所ですね。

 

榎本牧場

ルート案内にはありませんが、樋詰橋が荒川に掛かっており、大雨の爪痕が残っています。ルート案内のスポットではありませんが、榎本牧場から荒川沿いに走るとここを通過します。
樋詰橋

 

(2)熊野神社古墳
熊野神社古墳
この辺りは何度も通過して太郎衛門橋に行っていますが、こんな古墳があったんですね。古墳の塚の上に鳥居と神社でしょうか。周辺はきちんと整備されています。でも、荒川左岸コースからは外れており、見落としてしまいそうです。

かくいう私も探すのに苦労しました。

(3)富士見ホタル親水公園
富士見ホタル親水公園1 富士見ホタル親水公園2

こんなところに親水公園があったんですね。ちょっと荒川サイクリング左岸から奥まっているので、見過ごしてしまいます。今は枯れた野原といったところですが、結構広々としていて、ホタルの季節になったら素敵なところなんでしょうね。


(4)泉福寺
泉福寺1 泉福寺2

立派なお寺です。天台宗寺院で、平安時代からの歴史の古い寺院だそうです。

境内がとても広く、整備されています。何度も素通りしていたお寺さんです。写真は正門で、奥に本堂が見えています。風神、雷神?も安置されています。

2枚目は庫裡(くり)でしょうか。内部は見えないので想像だけです。
休憩する場所としても最適です。

 

(5)馬頭観音
と思ったのですが、どうも違っていたようです。
もっと大きなもの、家の屋根と同じくらいの大きさだったようです。

予備知識が全くなかったので、この時は見損なってしまいました。

(6)旧若宮寮跡地
旧陸軍の飛行訓練場の施設です。

通り過ぎましたが、こんなところに軍の施設があったのは驚きです。荒川のすぐ近くですが、駅からは離れており、完全に隔離された秘密の場所だったんでしょうね。今は新しく展示場を作るために大規模に工事をしていました。自転車は入れませんでした。そのため写真もなしです。

 

(7)原山古墳群
原山古墳群 サイクリングロード案内板

ちょっと見には森にしか見えませんが、木々の中に入っていくと古墳らしき草に覆われた山がいくつもあります。(以前入ったことがあります。)

今回は中までは入りませんでしたが、昔この中に入って「何だろうなここは」と思ったことがあります。改めて、古墳群と理解しました。

 

(10)普門寺のしだれ桜
普門寺のしだれ桜

今は葉を落としていますが、季節が来れば素敵な花が見れると、目に浮かぶようです。きっとこんなに閑散としておらず、人でいっぱいになるんでしょうね。

ここは是非、花の時期に自転車で来てみたいところです。

 

(11)諏訪神社本殿
諏訪神社本殿

鳥居は立派ですが、奥にあるのが本殿のようです。

境内は広いところですが、ちょっとさびれた感があります。よくある地元の、近くの神社という感じでした。天正19年、徳川家康より御朱印状を拝領しているとのことです。それなりに由緒があるのでしょうが、今ひとつ印象が薄かったです。

(8)城山公園
城山公園

皆さんよくご存知の公園です。

写真は車道(県道12号線)の奥の池のあるところですが、テニスコート、野球場があり広場では、季節になるとバーベキューやったり、お弁当を広げたりで、家族連れでにぎわいます。

特に県道12号線からの入り口付近が最近きれいに整備されたようです。
最近来ていないことがバレバレですね。

 

(9)歴史民俗資料館
歴史民俗資料館

城山公園の駐車場の奥に少し上っていったところにあります。

「桶川の歴史と文化を今に伝える文化財とその情報を収集・保存・収蔵するとともに、それらを活用しながら、展示や講座による体験学習を通して、祖先のくらしと文化やその知恵を学ぶことができる場を市民の皆さまに提供している」と紹介がありました。

展示物は見ていませんが、体験学習ができるということで、面白いのではないかと思います。

【さいたま文学館】
これまでのスポットとは離れたところにあります。他のスポットとは趣の異なる場所で、「桶川市民ホール・響きの森」の建物の中にある展示館です。

埼玉県にゆかりのある文学者の作品や文学関係の資料を展示しています。

今回は、ちょっと場所も離れているので、サイクリングとしては訪れませんでした。