• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(秩父エリア) > 秩父 おがの化石館や長瀞で地質を楽しみ、七福神のご利益にあやかる【ルート94 走行時期:2月下旬 50代男性 自転車歴:40年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

秩父 おがの化石館や長瀞で地質を楽しみ、七福神のご利益にあやかる【ルート94 走行時期:2月下旬 50代男性 自転車歴:40年】

更新日:2020年3月13日(金曜日)

【プロフィール】
中学より自転車を趣味として40年以上!ロード・クロスバイク・マウンテンバイク・キャンプなどなんでもこなします。
週に数回往復90kmの自転車通勤。


秩父で車中泊してノンビリまったりサイクリングのはずが、まさかのバッテリー上がりでクルマが動かないことが前日発覚(汗)。急遽ふじみ野市の自宅から正丸トンネルを通ってスタート地点まで50km、3時間のウォーミングアップから始まり西武秩父から輪行で帰るという日の出から日の入りまでのハードなサイクリングとなってしまった。

 

 

正丸トンネル手前には「自転車・歩行者の正丸トンネル内通行危険」という看板が立っていた。危険ということは通行禁止ではないから走行しても交通違反ではないということなんだろうけど、片側一車線の細い車道でセンターラインには樹脂の杭が並んでいるので上り坂のゆっくりペースで車道を走って煽られるのは辛いので20cm車道から高い路側帯のマンホールの蓋の上を走ったけど、壁と反射板に阻まれて実質20cmのラインを走らなければならず、精神的に疲れた・・・。

 

気を取り直して、まずは「東林寺 恵比寿様」10時ちょっと過ぎのスタートとなる。

小さなお寺なので社務所は閉まっている。チャイムを鳴らして中の人を呼ぶシステム(七福神全て同じ)なのでちょっと遠慮して御朱印はあきらめる。

東林寺

次の目的地はすぐそばの羊山公園「芝桜の丘」。植栽面積は関東有数だそうで4~5月の開花時期は駐車場に入るのが大変!自転車で行くのがオススメ。

2月下旬は超ガラガラ。暖冬のせいか気の早い花が咲いていた。

芝桜 

 全体的には全く枯野原(笑)。
羊山公園


ここから荒川の東側の山間部を一気に北上して長瀞を目指す!向かい風の中、気持ち良いアップダウンの県道を17kmほど走り「長瀞自然のみち」到着。ここは長瀞の岩畳を対岸から見下ろすことができる自転車と歩行者のための道。

駅から遠いし駐車場もないので貸し切り状態ですな。

長瀞

 

自転車と歩行者のみ通行できる金石(かないし)水管橋を渡る。
金石水管橋

 

真性寺 女郎花(おみなえし)の名所。見頃は、7月中旬~9月中旬なのでシーズンオフ。
女郎花

 

総持寺の福禄寿様。
総持寺

 

長瀞駅から石畳の川岸までは土産屋が並ぶ。
「長瀞とガレ」にて味噌豚のソーセージを包んだガレットを店内で食べてたけど、やっぱり景色を見ながら食べた。

美味しいけど自転車で来たのでビールを一緒に飲めないのが残念・・・。
ガレット

 

「ライン下り」は風が強かったせいか休業だった。
ライン下り

 

続いては「円福寺 大黒天様」。ここは若干道に迷ってしまった。googleマップに地図データを入れたスマホをハンドルに固定して、止まるたびに位置確認をしながら走っていたのに、ちょっと疲れが・・・。昼飯食べた後だしポカポカ暖かいし、他に参拝客もいなかったので、大黒様の前のベンチでちょっと昼寝休憩をした。

大黒天

午後から風向きが変わって向かい風の中、黙々と田園風景の中を進んでおがの化石館にたどり着く。入場料300円を払うと抽選箱から化石をひとつ取ることができる。自分のは海藻の化石だったけど、そばにいた小学生は三葉虫の化石を手に入れたらしい。

 

日本の地質百選に選定された「ようばけ」(秩父地方の方言で日向の崖の意味)と「おがの化石館」。
ようばけ

パレオパラドキシアの化石標本。約1,300万年前に絶滅した束柱目の哺乳類。写真手前のカバみたいな生き物。

パレオパラドキシア

 

鳳林寺(ほうりんじ)は毘沙門天様を開帳していなかった。
鳳林寺
  

寿老人

円福寺 寿老人。こちらは至る所に千社札が貼ってあった。


円福寺から秩父ミューズパークへはクルマがすれ違えない細い道を5.5kmで150m上るこのコース最大の山場。頂の秩父ミューズパークを過ぎれば秩父市街へ一気に下りとなる。

 

 秩父ミューズパーク

金仙寺 布袋様の石像に癒される。
布袋様

 

惣圓寺で七福神唯一の女神である弁財天様にお会いして締めようと思っていたのだが残念ながら開帳してなかった。

道の駅ちちぶは16時30分閉店でぎりぎりアウト(涙)。

道の駅ちちぶ  

 

サイクリング終了後、豚みそ丼とイチローズモルトで祝杯。

祝杯

48kmと手頃な距離だと思っていたけど、七福神と見どころ合わせて14か所をスマホ地図を見ながら制覇するのに8時間もかかって驚いた。

七福神めぐりや見どころスポットなど、街のなかにポツッとあるところが多く、「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」企画で紹介されなかったら行かなかっただろうし、駐車場がないところも多く自転車で巡るのがぴったりだった。知らなかった秩父の魅力を満喫することができた。

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/30700