• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > サイクリングロードをつないで探検するサイクリング【ルート5 走行時期:9月下旬 40代女性  ロードバイク歴:5年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

水管

サイクリングロードをつないで探検するサイクリング【ルート5 走行時期:9月下旬 40代女性  ロードバイク歴:5年】

更新日:2019年10月10日(木曜日)

【プロフィール】

ロードバイクにたまに乗って楽しんでいます。ゆるいルートでゆっくり走るのが好きです♪


今回は、ルート5「BIG公園巡りルート」に挑戦してきました。

このルートは大きな公園(吉見総合運動公園、武蔵丘陵森林公園、さくら堤公園)を巡るルートなのですが、実は荒川自転車道や比企自転車道といったサイクリングロードをつないで走れる、初心者にも嬉しいルートなんですよ☆

吉見
スタートは道の駅 いちごの里よしみです。

今回走るルートでスタート地点に選んだのは、「道の駅いちごの里よしみ」にしました。駐車場も広いので、自転車を車載で持ってくるのも便利だと思います。その名の通り吉見町は苺が名産です。

春には直売所で多くの苺が並んでいますよ♪

川幅 

川幅日本一!

道の駅をスタートして少し走ると、さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道(通称:荒川サイクリングロード)に入ります。サイクリングロードに入ってすぐの場所には、川幅日本一のポールが立っています。(正確な川幅日本一の場所は62km地点)

ここは河川敷を含む川幅日本一となっていて、広さは2537m(!)です。往復すると5kmを超えちゃいます!

総合 
自転車乗りのオアシス~

荒川サイクリングロードを少し北上すると、吉見総合運動公園へ。吉見総合運動公園の管理事務所では、大きなサイクルラックがあるほか、飲み物や食べ物の補給、お手洗いもあります。サイクリングしている人のオアシスといっても良さそうですね!

水管 
日本一の荒川水管橋

さらに北上していくと、大きな赤い橋が見えてきます。これ、実は日本一長い水管橋(水道のための橋)なんです!写真では収まりきらないダイナミックな景色が楽しめますよ。

実は吉見総合運動公園から荒川水管橋のあいだは、春になると菜の花(カラシナ)が咲き乱れて、とてもキレイなんです!

長島

歴史を感じる長島記念館

荒川水管橋から少しだけ離れ、埼玉県の経済界に大きな影響を与えた故・長島氏の長島記念館へ足を運びます。

ここでは、築300年の母屋の中に、絵画などの美術品が展示されているそうです。(入館料大人300円)

歴史を学ぶポタリングをするときに寄りたい場所ですね!

根岸6 
迫力の根岸家長屋門

長島記念館から西へ走ると、根岸家長屋門へ到着します。(ここの区間は道幅が狭いうえ、交通量も多いので注意してくださいね)

豪農根岸家の面影を残す長屋門の中には、荒川が洪水したときに使う木製船など展示されています。(無料)

森林7 

全国初の国営公園「武蔵丘陵森林公園」

車道に沿ったサイクリングロードを走っていくと、広大な敷地面積を持った「国営武蔵丘陵森林公園」に到着します。

ここは自転車の持ち込みもでき、1周約17kmのサイクリングも楽しめますよ。(入園料大人 450円)

また、レンタサイクルもしていますので、ここまで車やバスで足を運んで、園内をサイクリングするという楽しみ方もできますよ☆

うどん8 
美味しそうなおうどん

お腹が空いたので、ここでお昼にしました。
武蔵丘陵森林公園 南口すぐの場所にある「しろふおん」で、おうどんを頂きました。
500円でお腹いっぱい!コスパ抜群でしたよ♪

eco9 
車載にも便利な滑川エコミュージアムセンター

武蔵丘陵森林公園から少しだけ離れた場所に、「滑川エコミュージアムセンター」があります。ここでは国指定天然記念物の「ミヤコタナゴ」が展示されています(入館料 無料)。駐車場も広いので、ここまで自転車を車載してサイクリングというのもアリだと思いますよ。

さて、武蔵丘陵森林公園から先はサイクリングロードがなくなるのですが、交通量の多い道を走る必要はありませんよ。

道10
森林公園駅まで自転車専用道路が!

東武東上線 森林公園駅までの区間は、自転車専用道路が整備されています。
路面もキレイですし、道幅も広いので安心して走れます。
初心者にもオススメしたいです☆

さて、森林公園駅から高坂駅までの区間は基本的に一般道を走行します。
比較的交通量もありますので、無理しないようコースを柔軟に変更しながら走っていきます。
しかしながら、比企自転車道に入ると、農村地帯などの景色を楽しみながらのんびり走れると思います。

最後に足を運んだのは吉見町の「さくら堤公園」。
堤防上の公園ですが、ここで素晴らしいのは……

桜
撮影時期 4月

そう、その名前の通り桜が素晴らしいんです!
桜と菜の花(カラシナ)とのコラボが楽しめるのは4月です。ぜひ足を運んでみてくださいね!
なお、9月には曼珠沙華も楽しめますが、私が訪れた9月21日にはほぼ終わっていましたので、9月中旬をめどに見に行くと良さそうですね。

これで、私の走った約39kmのコースは終了です。
サイクリストのオアシスがある「吉見総合運動公園」
1周17kmのサイクリングが楽しめる「武蔵丘陵森林公園」
桜と曼珠沙華がきれいな「さくら堤公園」
という3つの公園をめぐる旅でした。ぜひ楽しんでみてくださいね!


TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/30656