• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

スタート

秩父七福神を回るルート 【ルート94 走行時期:9月中旬 30代男性】

更新日:2019年10月10日(木曜日)

【プロフィール】

通勤で往復24kmクロスバイク2年半,ミニベロ半年


早朝に出発したかったのですが雨。しかし、午前で雨があがる予報だったので路面が乾き始めた昼過ぎに出発しました。

秩父七福神巡りは御朱印をいただける専用の色紙が売っているのですが、今回は軽装で行きたかったので純粋に回るだけにしました。

スタート地点に設定したのは秩父鉄道野上駅近くの総持寺、自宅からウォーミングアップがてら13キロ自走で行きました。

今回は通勤で使っている2台のうち、24インチのミニベロで走ります。

スタート

背景に山があり、趣のある建物のあるお寺でした。

総持寺 

旅の無事をお願いしスタートしたのですが、天候が良くなる予報だったのに空が暗くなり始めてきました。そして霧雨…

スマホで雨雲レーダーを見て、時間が経てばまた晴れるようなのでそのまま決行しました。多少濡れましたが、街中の平野部をゆっくり走り、無事に次のお寺の閻福寺(えんふくじ)に到着。

自転車

綺麗に整備された、雰囲気の良いお寺でした。

お寺の直前の道は急坂ですので、距離は短いですがここをコースの終盤に設定した場合は少しきついかもしれません。

閻福寺

お寺を出る頃に雨が上がり始めたので少しペースを上げました。
皆野町の街中から、田園が広がる道へ入って行きます。

こばしら

スマホを取り出すのが億劫だったので、基本的にこの看板を頼りに走りました。多く設置してあるわけではないので、直進が続くと本当に道が合っているのか不安になる時もありますが、分岐点などに設置してあることが多いので助かります。ここから徐々に勾配を含んだ道になっていきます。

こばしら6 

周りは田園、遠目の周りは山に囲まれている景色の中にもトイレや補給食調達に助かるコンビニがありました。

seven7

引き続きしばらく開けた平野を走り、小鹿野町の街中へ入って行きます。

途中、「おがの化石館」という施設や気になる飲食店などがありましたが、日暮れが少し気になり始めたので寄り道せず走ります。

小鹿野の街中にある鳳林寺に着きました。

horinji8

入り口に綺麗な花の咲くお寺でした。

入り口前の路上で補給食を摂っていると、通りすがりの地元の男子高校生2人組が挨拶をしてくれました。当たり前の行為なのかもしれませんが、なんだか嬉しい気分でした。

そこから小鹿野の街中から外れる方向へ少し行き、次の目的地の閻福寺へ。

二つ目のポイントに設定した、皆野町のお寺と同じ名前です。

enfukuji9 

このお寺は国道299号から狭い横道に入っていくのですが、お寺を出た後も引き続きこの狭い道を進むルートになっています。

少々不安でしたが、地図を見るとその先は「秩父ミューズパーク」に出ることになっていたので、それが見えれば正解だということでそのまま進みました。
山々に囲まれた、走りごたえのある登りが続きます。
初心者の方は少しきつくなってくるかもしれません。 

10ミューズ

登り切った所で少しだけ園内に立ち寄りました。

11ミューズ 

その後は、秩父市内に向かってひたすら下りとカーブが続きます。

惰性でもかなり速度が出てしまうので、気を引き締めてブレーキコントロールをしっかりしたほうがいいと思います。

坂を下り平地へ出て荒川の橋を渡り、秩父市街地へ。

今までサイクリングルートの標識を頼りにきていましたが、街中だと木に隠れていたり逆方向からしか標識が無かったりと見つけにくく、次の金仙寺と惣園寺は見つけるのに少し迷って余計に時間と距離をかけてしまいました。

12kinsenji 13kinseji

日も暮れ始めていて少し焦りましたが、金仙寺の布袋様の笑顔で少し落ち着き、さらに街中の一角にある惣園寺へ到着。帰りは夜になることが予測できたので、改めて旅の無事をお願いしました。

14souenji

早々に、七福神巡り最後のお寺、横瀬町の東林寺に向かいます。
芝桜で有名な羊山公園に向けて走ります。お寺の場所はこの公園が芝桜の時期に通される臨時駐車場のすぐ近くでした。
少し上った位置にあり、武甲山が綺麗に見えました。
でももうすぐ暗くなってしまう…

15tourinji

お寺の中にはちょっと気になる石像もありました。

16tourinji

秩父七福神巡りはこれで終わり、あとはスタート地点に向けて県道をひたすら漕ぎます。

羊山公園前から県道11号に入り平地を走りますが、間もなく県道82号へ分岐し長瀞方面へ向かいます。

日が暮れる焦りもありますが、この道もそれなりの勾配のある山道ですので、終盤の気の緩みに注意して走ります。

17kendo

山道を上り、下りきった所で、有料道路インターのある交差点に出ます。
ここをさらに長瀞方面へ進んで少し行った所にあるラーメン屋「奥我」で夕食。

18ramen

サイクルラックも2台設置してあり、集団で来店しても大丈夫そうです。

19ramen

担々麺が売りのようなので、「担々麺 大盛り 太麺」を注文。
ピリ辛の中に溶き卵のまろやかさがあって、とても美味しく食べられました。

20ramen

辺りもすっかり暗くなってしまったので、通勤で使っている明るいライトを装着し出発します。
緩めの勾配の山道が続きトンネルに差し掛かりますが、歩行者と自転車は側道の「長瀞自然のみち」に行くよう標識があるので歩道に入りそちらに向かいます。
路面はブロック状の石を敷き詰めたような舗装なので、細いタイヤの自転車は下りて歩いた方が無難だと思います。

21sizennomiti

その後も静かな平地をしばらく走り、荒川を渡るために横道に入ります。
ここの標識も木に隠れていて一度通りすぎてしまいました。
「金石水管橋」という橋を渡りますが、横道に入ってまっすぐ行くとオートキャンプ場敷地内に入ってしまいます。その道の側道の歩道に上がると、歩行者と自転車用の橋に繋がります。

22suikan

橋を渡り、狭い道を通りながらやがて国道140号にぶつかり、スタート地点に設定したお寺に戻ってきました。

23souji
山に囲まれた長い平地もあり、コース中盤に大きく分けて二つのきつめの勾配コースがあり、気持ち良く走りごたえもあるルートでした。

今回は時間との戦いというのもあったので急ぎ足でしたが、秩父市内の散策や他にも多くある神社仏閣巡りもしながらゆっくり回ってみたいなと思いました。


TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/30700