• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > 埼玉農業の歴史を学ぶコース【ルート3 走行時期:8月上旬 40代男性  ロードバイク歴:13年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

利根

埼玉農業の歴史を学ぶコース【ルート3 走行時期:8月上旬 40代男性  ロードバイク歴:13年】

更新日:2019年9月11日(水曜日)

【プロフィール】
埼玉サイクリングフェスティバル終了後、ヒルクライムを始めて3年。 


スタート地点は荒川と新芝川の合流地点となる都市農業公園(足立区)です。荒川自転車道を利用して都市農業公園までやってきました。園内で野菜を栽培しレストハウスで販売をしているそうです。自転車ラックがかわいいです!レストハウスでドリンクを補充してスタートします。

とれたてサイクルラック

すぐにマリーナが左手に見えます。
海なし県民としては見かけない施設で軽い衝撃を受けました(笑)


マリーナ

サイクリングロードは標識通りに進んで行けば迷うことはありませんが、サイクリングマップは埼玉県の方が断然親切でした。 

今やスマホがありますが、スマホが無い時代からこのMAPがあったとしたら初めての長距離サイクリングでも安心して走れると思います。

トイレやコンビニなどの記載もあり、突然のトラブル時も安心です。

マップ1マップ2

 

とにかく 水分補給して先に進みます。

途中、パブェ(石畳?ブロック?)区間があります。非常に走りやすいですが、気分だけは味わえます。

おまけに守護神?の竜までいます。
見逃さずにご覧ください。

石畳

見沼通船堀や神社を横目に見ながら先に進みます。木陰にベンチがあるので疲れた時には日陰で休憩できます。

JR武蔵野線の手前で芝川サイクリングロードから緑のヘルシーロードへ向かいます。
さいたま市を越えると人や交通量も減り、非常に走りやすくなります。

見沼代用水沿いのヘルシーロードは車道を何度も渡るのでその都度、横断に注意が必要ですが北上するほど交通量も少なくなるので、ストレスなく走れます。公園などにトイレや自販機があるのでサイクリングロードを大きくそれなくても走り続けられます。

とにかく気温が高いので、10分ごとにボトルのドリンクを口にして水分補給をします。
小さなボトルであれば30分に1本飲むくらい、こまめに補給します。

用水路沿いの畑や田んぼには、シラサギやカルガモがいて癒してくれます。

ヘルシーロード沿いには、利根川までの残り距離が1kmごとに表示されています。

残り9kmを切ったところで、サイクリングロードを外れて行田の古代蓮の里に向かいました。サイクリングロードからは1.5kmほどで気軽に立ち寄れる距離です。

屋根付きの休憩スペースはミストが撒かれていて気持ちよく休憩できます。

蓮1蓮2蓮マップ

 

つぼみも沢山あり、まだしばらく蓮の花が楽しめそうです。

今の時期は展望台から田んぼアートが楽しめます。デザインは展望台に登ってのお楽しみ!

ラストスパートで利根川沿いの行田サイクリングセンターを目指します。

取水口脇に水資源機構の事業所があり、屋上の展望台から利根川と用水路がよく見えます。

事務所

利根 用水路

平日、水資源機構の事業所ではダムカードがもらえます。それも2種類!

初ダムカードGETしました。

行田サイクリングセンターにはトイレや自販機があり、ゆっくり休憩できます。

余裕があれば、のぼうの城サイクリングルートや加須サイクリングセンター、利根川自転車道と更に距離を延ばすこともできます。

秋にはコスモスなども楽しめます。

用水路と畑、田んぼを眺めながらのサイクリングでした。最後に利根大堰を見て、農業は水が有ってこそだと、あらためて感じました。

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/30645