• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(秩父エリア) > 今回は秩父七福神を巡礼して参りました 【ルート94 走行時期:2月下旬 50代男性 ロードバイク歴:6年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

長瀞

今回は秩父七福神を巡礼して参りました 【ルート94 走行時期:2月下旬 50代男性 ロードバイク歴:6年】

更新日:2020年3月12日(木曜日)

以前も投稿しましたLOVE bicycle SAITAMAポタ日和の企画に再び応募するために秩父七福神巡りをしてきました。 

前回は秩父巡礼34か所を回りました。
今回指示されたコースはこんな感じです。 

https://tabi-rin.com/archives/course/30700

でもこのコースだと48kmと少し距離が短いので勝手に増やして走ってきました。 
ストラバだとこんな感じで118kmになりました。(ちょっと増やしすぎか??)

strava 

甲府の自宅を午前8時30分に出て、まずは道の駅あらかわまでトランポしました。
道の駅あらかわを午前10時30分にスタートです。

まずは秩父七福神の1つである東林寺を目指して、西武秩父駅方面に走ります。  
今日はブライトンのサイコンのルートナビ機能を使って走ります。
が、曲がるところがよく分からず、のっけから難儀しましたが、何とか看板を見つけました。

恵比寿
まず一つ目の曹洞宗の東林寺です。 

東林寺

ここは恵比寿様をお祀りしているようです。 
多聞天(毘沙門天)と持国天の像がありました。

(どうして増長天と広目天の像がないのだろう?)

このために覚えたばかりの般若心経を唱えます。 
(この後参拝する全てのお寺で般若心経を唱えています。) 

そして東林寺を後にして長瀞方面に走ります。
途中10番札所の大慈寺がありましたので、こちらにも参拝しました。
その後続いて1番札所の四萬部寺がありましたので、こちらにも参拝しました。
しばらく走っていると長瀞自然の道が現れましたのでここに入っていきます。
右は切り立った岩です。 

岩

左には長瀞の景観が広がっています。 
(凄い地形ですねぇ~)

 長瀞

そのまま進んでナビに従って道を下ったところ、キャンプ場で行き止まりになってしまいました。 
おかしいなと思って周囲を見ると小さな鉄の橋があり、反対岸に渡れるようでした。
途中左にそれてこの橋を上って行かないといけなかったのね。
これが金石水管橋のようです。

橋 

橋の上から見ると川が綺麗ですねぇ。 
そのまま次の総持寺に向かって走りますが、途中真性寺がありましたので、こちらにも参拝しました。

大きな弘法大師像がありました。 
そのまま道を進むと総持寺に到着しました。
ここは秩父七福神の1つで福禄寿(ふくろくじゅ)をお祀りしているようです。

福禄寿

その後再び長瀞方面に南下します。 
せっかく来たのでちょっと長瀞に寄ってみました。 
ここから船で川下りができるようです。 

マイバイク in 長瀞

マイバイク

石畳のお土産通りを歩いてみます。
すると饅頭屋さんの前で客引きをしていた綺麗なお姉様方に 
「ちょっとつまんでって。」声を掛けられました。
綺麗なお姉様方に呼ばれたんじゃあ断れないよなぁ。
ということで、ちょっと饅頭をつまんでみました。
なかなか美味しかったので糖分補給のためにバラで3つ購入しました。

饅頭
これが夜になってのハンガーノックを救ってくれました。
で、近くの長瀞駅のベンチに座って1個食しました。 
うん、甘くてなかなか美味いよ。

そのまま南下して皆野駅まで来ました。 
が、なかなか次の目的地である圓福寺が見つからない。 
ナビ的には近くにいるのですが、何度か往復してようやく発見しました。 

園福寺 

こちらの圓福寺も秩父七福神の1つで大黒天をお祀りしています。
綺麗な梅が咲いていましたよ。

その後コース的には秩父市街に戻っていくのですが、せっかくここまで来たので食事をするためにコースを外れて、道の駅龍勢会館まで行ってみました。

農産物がいろいろ売っています。 

市場 

併設の龍勢茶屋で遅い昼食を取りました。 
さて何を食べようか。 

(同じようにローディーの方々がグループでおられましたよ。)
やっぱり秩父と言えばそばでしょ。 
ということで、ざるそばとミニみそ豚丼(\1,000)にしました。
とても美味しくいただきました。 

そば

その後まだ時間があり、このまま秩父市街まで戻るのももったいないので、合角ダムに行くことにしました。 

かなり上るのではないかと覚悟していたのですが、ほとんど上らず合角ダムに到着しました。

ダム

で、その後上り足りないので毘沙門水まで行ってみることにしました。 
平成の名水百選の1つだそうです。 
けっこう軟水で甘みが感じられて美味しい水だったなぁ。 

その後そのまま上ってきた道を戻るのも面白くないと思い、小鹿野方面に戻ろうと考えていたのですが、土砂崩れのため全面通行止でした。(ありゃりゃ~) 
仕方なくそのまま上ってきた道を下り、途中小鹿野方面に右折しました。 
小鹿野から秩父市街に向けて走っていたところ、思いも掛けず秩父七福神の1つである鳳林寺を簡単に発見することができました。
寺

こちらのお寺は毘沙門天をお祀りしているようです。
本殿に向かって般若心経を唱えているとき、背後の方で何やら人の気配を感じ音もしたので早く終わりにしないといけないと思いながらお唱えしていたのですが、終わって後を振り返ったところ誰もいませんでした。
何やら不思議な感じのするお寺でした。 

その後このまま秩父市街に戻るのではちょっと走り足りないので、今度は吉田方面に再び上ることにし、途中33番札所にも参拝しました。 
この前33番札所(菊水寺)はゆっくり参拝できなかったので、ちょうど良かったです。

その後再び南下し、途中にあるおがの化石館に寄ってみました。 
恐竜の模型がありました。

恐竜 

初めてじっくりと三葉虫の化石を見ました。 

これは凄いね。小さい恐竜がそのまま化石になっています。 
近くにはようばけ(陽の当たる崖の意味)と言って地層が見れる崖もあります。

ようばけ

その後、秩父ミューズパーク方面に走ります。 
途中、道に迷いながらも秩父七福神の1つの圓福寺を参拝します。

こちらの圓福寺では寿老人(じゅろうじん)をお祀りしています。 

秩父ミューズパークに向かう途中綺麗な枝垂れ桜のような花がありました。 
(さすがにこの時期じゃあ枝垂れ桜じゃあないでしょうね。)
秩父ミューズパークに寄ってみましたが、さすがにこの寒さのなかであまり人はいませんでした。
その後秩父市街に下り秩父七福神の1つである金仙寺(こんせんじ)に到着しました。
こちらに到着したときにはもう夕方になっていました。
こちらのお寺では布袋様をお祀りしているようです。
りっぱな布袋様がおられました。

その後秩父市街に入りましたが、最後の惣圓寺がなかなか見つかりませんでした。
通行人の二人にお聞きしようやく発見しましたが、夜になってしまいました。

夜

こちらのお寺では弁財天をお祀りしているようです。
これで秩父七福神を全てお参りしました。 
ということでお腹も空いたので何か食べようと思い道の駅ちちぶに行ったのですが、既に営業を終了していました。 

これじゃあ腹が減ってもたないなぁ、と思ったところ、長瀞で買ったお饅頭を思い出し、ポケットから取りだして、これを食べながら何とか道の駅あらかわまで戻って来ました。

前回の秩父札所34か所を回るコースと同様、今回も夜になってしまいました。
ちょっと遠くまで走りすぎたでしょうか。
でも、きちんと般若心経をお唱えしながら参拝できたので良かったです。
秩父は食べ物も美味しいですし、お寺も多いですし、激坂もあまりありませんので、自転車で回るにはよいところだと思います。

陽の長い夏に再び34札所を回りたいと思います。おしまい。


TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/30700