• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG > 2018年 > さいたま新都心、熱気に包まれる!「サイクルフェスタ」&「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」

ここから本文です。

POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG

NESTO

さいたま新都心、熱気に包まれる!「サイクルフェスタ」&「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」

更新日:2018年11月28日(水曜日)

 

ポタガールReiです。

11月3日(土曜日)、4日(日曜日)にさいたま新都心駅周辺で行われた「J:COM presents2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」に2日間行ってきました。

「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」は2013年にツール・ド・フランス100回を記念して開始されました。本場ツール・ド・フランスの入賞者・チームや、国内選手・チームがさいたま新都心の道路を封鎖して設けた特設コースを走行するというロードレースファンにはたまらないイベントなのです。

ポタガールも「2018サイクルフェスタ」のお手伝いをしながら、オープニング走行やレース観戦も楽しんできちゃいましたのでレポートしたいと思います。

11月3日(土曜日)。まず、LOVE bicycle SAITAMAのブース(埼玉サイクルエキスポ2019PRブース)のお手伝い。
皆さん、埼玉の自転車といえば「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」と「埼玉サイクルエキスポ」。
「埼玉サイクルエキスポ2019」は、来年の2月16日(土曜日)9時~17時、2月17日(日曜日)9時~17時の開催です。
入場無料ですので、こちらも是非遊びに来てくださいね~。

埼玉サイクルエキスポHP:https://cycle-expo.jp/

ブース運営1ブース運営2

 

簡単なアンケートに答えていただくと大人気のサコッシュをプレゼント。本当に大人気で、約1時間で300枚が終了!!!

「LOVE bicycle SAITAMA」オリジナルサコッシュ。
姉妹で使ってくれてます♪かわいい~。
サコッシュ姉妹

 

早く終わってしまったので、ブース巡りもたくさんできちゃいました。

写真撮影2
日本競輪選手会埼玉支部にて、タイムトライアル!ポタ専門の私は、ヒーヒーしながらゴール。小島先輩、ヒロコ先輩のお二人にはやはりかないませんでした。

タイムトライアル

いつもお世話になっているR×L アールエルさん!
ポタガールも履かせて頂いています。イベントブースでは破格の価格になっているため、買わずにはいられません。

それから、ポタガールにもファンが多いレリック!ウエアの裁断から前傾姿勢で快適になるように計算されていて、デザインも色合いもかわいい!(ここ重要!)

アールエル靴下レリックのウェアー

 

 

キッズロアで子供たちがレースしているのもかわいい。

 キッズロア1キッズロア2

そしてそして、今回もいました!あくまおじさん!

 あくまおじさん

1日目の最後はステージ!

ステージ

明日きっと白熱したカッコいい姿を見せてくれるであろう選手たちが、戸惑いながら和太鼓を叩いたり、野球をしたり。バットにボールが当たらないお茶目な姿にキュンとしてしまいました。

野球で飛んで来たサインボールをなんと!小島さんゲット!!

 サインボール



帰りに大宮駅に寄り道しようと思って駅の改札を出たら、ここもクリテリウムで盛り上がっていました。かわいい絵がたくさんあってほっこりしました。
パネル展示

 

 

11月4日(日曜日)。今日はメインレースが行われる日!

 

私たちポタガールもオープニング走行を走らせてもらえるとのことで、ドキドキ。

まずはNESTOさんで自転車をお借りします。
NESTO

 

そしてそして、ドキドキ、ドキドキ、ドキドキ、ドキドキ、ドキドキ...

ステージで選手の名前やチームのコールがあるたびに順番が近づいてきているようで緊張。

そしてスタート。選手の後ろについて走ります。

オープニング試走1

 

…速い!!普通に追いつくのに精いっぱい。

 

選手のように観客にタッチ!有名人みたい!!

オープニング試走3オープニング試走2

「ポタガール、かわいいー」なんて声。聞き逃しませんでしたよ!!

ありがとうございます。

 

1周はあっという間に終わり、ゴール。

 オープニング試走4

夢のような時間でした。

 

選手と一緒に走ってみると、観客との距離がかなり近くて、声もとてもよく聞こえるし、観客の熱も感じてこの中でレースするのはとても気分が上がるだろうなぁと感じました。

 

オープニング試走をされていた、さいたま市清水市長さんとレース後、ちゃっかり記念撮影も。

さいたま市長と記念撮影

 

夢のような時間はすぐに終わり、メインレースまでは時間があったので、

カフェでお茶したり、ごはん選んだり、

 カフェごはん

焼き芋食べたり、

焼き芋

お買い物したり。

写真を撮ったり。

写真撮影1

大きな車が欲しくなったり。

 車ブース

 

 

そしてお待ちかねメインレースの時間。

レースは1周3kmの周回を19周する、合計57km。

選手とかなり近い場所で観戦することができました。
メインレース写真

近くてかなりの迫力!

 

終盤、バルベルデ選手、ゲラント・トーマス選手、新城幸也選手の3人の争いになります。ラスト1周で、抜きつ抜かれつの手に汗握る接戦でしたが、バルベルデ選手が勝利しました。(と、終わってから知りました。笑)

でも楽しかった。あんなに近くで世界のトップ選手の空気感を見られるなんてめったにできない事ですものね。

 

2日間、さいたま新都心はかなりの熱気に包まれていました。そして自転車ファンの多さを感じました。まだまだ、日本ではロードレースはあまりメジャーな競技とは言えないかもしれませんが、沿道を埋め尽くすほどの観客がいました。このさいたま新都心に日本中からロードレースファンが集まってきていたのも実感しました。

自転車に乗るのも楽しいけど、ロードレース観戦の楽しさも実感させてもらえたイベントでした。

 

ポタガール集合写真