• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG > 2017年 > ポタガールと行く里山グルメライド「特別編」

ここから本文です。

POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG

里山グルメライドトップ画像

ポタガールと行く里山グルメライド「特別編」

更新日:2017年12月15日(金曜日)

こんにちは。ポタガール小島智香です。

11月23日(祝・木曜日)、奥武蔵自転車旅行社のライドイベントに参加してきました。

 

奥武蔵自転車旅行社は、「じてんしゃ王国埼玉をとことん楽しむ!」をモットーに、景色はもちろん、季節の花々、趣深い建築物、伝統的な料理やユニークなB級グルメなど埼玉を満喫できるライドイベントを企画しています。

 

今回のライドイベントは「ポタガールと行く里山グルメライド『特別編』」です。

奥武蔵自転車旅行社の定番ライド「里山グルメライド」にポタガールがサポート見習いとして参加します。

今回参加するのは、私と橋本さん。

 

当日を心待ちにしていましたが、心配なのは天気。一週間前から天気予報は雨の予報です。

前日の予報では午後には晴れるということなので、スタート時間を遅らせて開催することになりました。

晴れるといいな・・・と思っていたのですが、朝から結構な量の雨が降っています。

集合後も、更にスタート時間を遅らせることにしました。

 

雨が止むのを待っている間に、スタートミーティングを行い、参加者の紹介やコースの説明を受けます。

奥武蔵自転車旅行社の則包(のりかね)さんは参加者のフルネームを覚えてくださっていて、一人ひとり紹介をしてくださいます。

メンバー紹介

これって凄くないですか?今回は初めて参加された方ももちろんいらっしゃったのに、いつの間にか名前と顔を結び付けてくださっていたんですね。

スタッフのかたが名前を覚えていてくれていることで参加者(特に初めての参加者)は安心してライドイベントに参加することができます。

本当に感動です!!

そうこうしている間に雨があがってきました。

楽しみにしていたライド、中止にならなくて本当に良かった!

 

スタート前集合写真

今回のライドイベントの参加者と奥武蔵自転車旅行社のスタッフの皆さんです。

このメンバーで一日走ります。

 

それでは、ライドスタート!!

ライドスタート

 「里山グルメライド」のコースは、越生町、ときがわ町、小川町エリアの季節感あふれる里山を楽しみつつ、美味しいパン屋さん、古民家での昼食、スイーツなど道草しまくりの欲張りなコースです。

安心・安全にライドができるようになるべく車が通らない道を選ぶなど、自転車で走りやすいルート設計になっています。

 

 まずは、「丘の上のパン工房ARAI」さんを目指します。

景色1

 

景色2

 

 

焼きたてパンが食べられる「丘の上のパン工房ARAI」さんに到着です。

 

サイクリストに人気のパン屋さんで、サイクルラックや休憩スペースが設置されています。

 サイクルラック

 

パン

たまねぎをたっぷり使ったお店自慢の「オニオンブレッド」。

パン2

他にもおいしそうなパンがたくさんあって迷ってしまいます。

パン購入

 

オススメはカレーパン!ということで、橋本さんはノーマル、私は大辛にチャレンジです。

 大辛と聞いてドキドキしていましたが、具材のうま味で思っていたより辛さがマイルドに感じられ、美味しかったです。

 

次は古民家「吉田家住宅」を目指します。

途中、JR八高線「明覚駅」でトイレ休憩。

「明覚駅」は関東の駅100選にも選定されている風情のある駅です。

木の産地「都幾川」らしく地元産の丸太で造ったログハウス風の駅舎で昔ながらの懐かしい雰囲気があります。

明覚駅

参加者の皆さんと写真撮影も。

 記念撮影

気がついたら、とてもきれいな青空に!!

出発!!

 

吹いていた北風はだんだん南風に変わり、気温も次第に上がってきました。

路面も乾いて走りやすくなりました♪

 ときがわ水の道1

「ときがわ水辺の道」を気持ちよく駆け抜けます。

ときがわ水の道2

 

 

奥武蔵自転車旅行社のライドでは、コースの一部区間に、参加者が自分の好きなペースで走ることができるフリー区間を設けています。

フリー区間

しばしの間自分のペースでライドを楽しむことができました。

遠山10本桜

「遠山十本桜」付近。春には見事な桜が咲きます。

 

小川町の中心地に近付くと車の走行量が増えてきました。

奥武蔵自転車旅行社はライドスタッフとサポートカースタッフが連携し、横断や一時停止など危ないポイントでは、サポートカースタッフが車から降りて誘導してくれます。

誘導

こういう細やかな心配りがあると、安心して参加できますね。

途中、パンクしてしまった参加者がいましたが、スタッフの見事な連携によってサポートカーでタイヤを交換したのち、無事私たちと合流をすることができました。

 

JR八高線「小川町駅」を通過。

八高線線路横1

 

そのまま八高線沿いを走ります。

八高線線路横2

 

 

急坂を登ると、茅葺、入母屋造りの大きな古民家「吉田家住宅」に到着です。 吉田家住宅前の急坂

 

「吉田家住宅」は、享保6年(1721)に建築された実年代のわかる埼玉県内最古の民家です。

平成元年に国の重要文化財建造物に指定されました。

吉田家住宅、集合写真

 

干し柿がきれい!

干し柿

お昼はここ「吉田家住宅」で美味しい山菜おこわと豚汁をいただきます。

古民家の縁側で日向ぼっこをしながら食べるお昼ご飯は、風情満点!

山菜おこわと豚汁

 

昼食

お団子を購入すれば、囲炉裏の炭火で焼いて食べられます。

いろり

 

 庭の紅葉

 庭にあるこちらのもみじの紅葉を古民家の中から見ると・・・

床に映える紅葉

床に映える紅葉!とてもきれいでした。

 

おなかが落ち着いたところで、また里山の空気を感じながら走り出します。

稲刈りが終わった田んぼが一面に広がっています。

 田んぼ

 

川べり

 

景色5

 

景色6

 

いよいよライドも終盤。最後のスポット、ときがわ町のお豆腐屋さん「とうふ工房わたなべ」に立ち寄ります。

 とうふ工房わたなべ

お豆腐などの試食ができます。

豆乳試食

黒ゴマ入りの豆腐がおいしかったです。

各自お好みのスイーツを購入し、休憩します。

豆乳ドーナツも魅力的ですが、日が傾いてきて寒くなってきたので今回は豆乳甘酒をいただきました。

 

豆乳甘酒

最近甘酒がブームですが、豆乳がプラスされてより女性に優しい飲み物になっています。甘酒の甘みのあとに柔らかい豆の風味の余韻が楽しめます。

これからの寒い時期のライド、身体が温まるのでオススメですよ。

 豆乳甘酒2

 

最後に少し上り気味のコースを楽しんでゴールです!!

ゴール

 

楽しかったー!

雨でちょっぴりコースが短くなってしまったのは残念ですが、雨に洗われた後の清々しい秋の青空と、彩り鮮やかな里山の紅葉、そしてグルメを堪能することができました。

 奥武蔵自転車旅行社の皆さん、参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

【今回のルート】

※今回は雨のため、集合時間や走行コースの一部を変更しています。

 

【奥武蔵自転車旅行社】

URL:http://okumusashibiketours.com/