ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産業廃棄物指導課 > よくある質問(収集運搬業(積替え保管を除く)の申請・届出について)

よくある質問(収集運搬業(積替え保管を除く)の申請・届出について)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月11日更新

お問い合わせの多い事項をまとめました。
申請書の添付書類についてはこちらをご覧ください。
変更届出等についてはこちらをご覧ください。

許可申請に関する一般的な事項(全般)

Q1 許可の申請に際し、予約する必要はありますか。

 許可の申請は全て予約制ですので、必ず電話で予約した上で、申請書類を持参してください。
 また、予約は1か月以上先になることもありますので、余裕をもって予約してください。

 予約Tel:048-830-3026(収集運搬業担当)

Q2 許可申請書は、ファイルにとじるのですか。

 ファイルは使用せずに、左側2か所に穴を開けてひもとじで提出してください。
 なお、変更届出書、廃止届出書のように枚数が少ない場合には、ホッチキス留めでも構いません。

Q3 許可申請書は、郵送でも受け付けてもらえますか。

 許可申請書は、収受(受付)の際に埼玉県収入証紙による申請手数料の納付を確認するとともに、不備があれば補正をお願いする必要もありますので、郵送は認めていません。
 なお、変更届出書又は廃止届出書は、郵送でも受け付けています。変更届等についてはこちら

Q4 申請手数料の支払方法を教えてください。

 埼玉県収入証紙でお支払いただきます。
 収入証紙は県庁内で販売していますので、当日は現金をお持ちの上、直接、産業廃棄物指導課へお越しください。

Q5 許可申請してから許可されるまでに、どれくらいの期間を要しますか。

 本県では、許可申請の収受から許可又は不許可にするまでの期間(標準処理期間といいます。)を45日(営業日)としています。(優良認定を含む場合は50日)
 ただし、申請書類に補正があった場合は、補正に要する期間は標準処理期間には含まれません。

これから新規で許可を検討している方へ

Q6 初めて、収集運搬業の許可を取得しようと考えていますが、まず何をする必要がありますか

 (公財)「日本産業廃棄物処理振興センター」が実施する産業廃棄物処理業の許可申請に関する講習会の収集・運搬課程(新規)を受講し、修了証を取得してください。
 なお、法人の場合は、講習会を役員等又は政令で定める使用人が受講する必要があります。

 講習会の修了証についてはこちらをご覧ください。

Q7 個人で商店を営んでいますが、いわゆる屋号で許可を取得できますか。

  屋号は商店の呼称でしかありませんので、個人として許可申請をする必要があります。

Q8  さいたま市又は川越市の収集運搬業(積替え保管を除く。)の許可の合理化とは何ですか。

 県の許可のみで県内全域の収集運搬業(積替え保管を除く。)が可能となりました。詳細はこちら

2つ以上の許可申請を同時に申請する場合

Q9  公共機関が発行する書類の原本を2部以上提出する必要がありますか。

 1つに原本を添付してあれば、他はコピーでも構いません。

Q10 申請手数料はどうなりますか。

 許可申請の種類ごとに、申請手数料をお支払いいただきます。
 例えば、更新許可と変更許可を同時に申請する場合は、更新申請手数料(73,000円)及び変更申請手数料(71,000円)が必要になります。