ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

さきたま古墳公園

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年3月19日更新

さきたま古墳公園

◆公園の概要
 行田市の市街地から南東へ約1kmにある「古墳群」は、大型古墳が集中していることで全国的に有名で、昭和13年8月に国の史跡として指定を受け、「さきたま風土記の丘」として整備、活用されていました。中でも丸墓山古墳は日本一の円墳といわれています。また、稲荷山古墳から発見された金錯銘鉄剣は、115文字の銘文が持つ歴史上の意義から世間の注目を集めました。
 昭和51年4月に、これら古墳群との調和のとれた、観賞、保護及び散策を目的とした公園を整備を進めています。

面積都市計画決定97.0ha/開設37.4ha
所在地行田市大字佐間、渡柳、樋上、堤根、埼玉地内
アクセス
Map

1.電車
  ・JR高崎線「北鴻巣駅」からさきたま緑道で徒歩4.5km(約60分)
2.バス
  ・JR吹上駅から朝日バス佐間経由行田車庫行「産業道路」下車徒歩15分
  ・JR行田駅又は秩父鉄道行田市駅から市内循環バス「さきたま古墳公園前」下車徒歩2分
3.車
  ・東北自動車道羽生ICから北西へ約12km

施設概要
Map
古墳群9基、さきたま史跡の博物館、将軍山古墳展示館、移築民家、薬用植物園、休憩舎、芝生広場他、駐車場(167台)他
問合せ先さきたま史跡の博物館/Tel:048-559-1111
教育局生涯学習文化財課/Tel:048-830-6915