ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保健医療政策課 > 出生数及び出生率(平成21年)

出生数及び出生率(平成21年)

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年9月22日更新
(1)出生

ア 出生数及び出生率

 平成21年の出生数は59,725人で前年より795人減少した。
 年次推移をみると、昭和48年の106,008人をピークに平成2年まで減少し続け、その後増加と減少をくり返していた。
 平成13年から5年連続減少し、平成18年は6年ぶりに増加したが、平成19年からは再び減少を続けている。
 出生率は、人口千人に対し8.5で前年の8.6を0.1ポイント下回った。全国(8.5)より0.1ポイント下回っている。
 年次推移をみると、第2次ベビーブームの昭和46年の24.0以降低下を続け、平成元年に10.1となり、その後10.0前後で推移していた。
 平成13年から5年連続減少し、平成18年は6年ぶりに増加したが、平成19年からは再び減少を続けている。
 なお、昭和41年にみられる出生率の低下は、丙午(ひのえうま)によるものである。
 

表-2 出生数及び出生率の年次推移

  昭和35年昭和40年昭和45年昭和50年昭和55年昭和60年平成2年平成7年平成12年平成17年平成19年平成20年 平成21年
埼玉県43,42166,58591,11396,03375,09067,26063,29967,75066,37659,73160,81860,52059,725
 全国1,606,0411,823,6971,934,2391,901,4401,576,8891,431,5771,221,5851,187,0641,190,5471,062,5301,089,8181,091,1561,070,035
埼玉県17.922.123.619.913.911.59.910.19.78.68.88.68.5
 全国 17.218.618.817.113.611.910.09.69.58.48.78.78.5

zu-01


目次へ