ホーム > ボランティア

埼玉県発 オリンピック パラリンピックのボランティア

-お知らせ-

「東京2020に向けたボランティアシンポジウム」を開催します。

県では、ラグビーワールドカップ2019や東京2020オリンピック・パラリンピックなど世界的なスポーツ大会の開催を控え、海外や県外から多くの観戦客の来県が見込まれています。
そこで、これらの大会開催に欠かせない存在であるボランティアの意義・活動に関した基調講演やパネルディスカッションを通じて「おもてなしの心」を考えていくシンポジウムを開催します。
多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

■日時・場所
平成29年11月28日(火曜日)14時30分~17時00分(予定) 開場14時00分
埼玉会館 小ホール

■プログラム(予定)
第1部≪基調講演≫
山本 悦子 氏(一般財団法人東京マラソン財団ボランティアセンター長)
第2部≪パネルディスカッション≫
山本 悦子 氏、ボランティア経験者 ほか

■申込方法など詳細
http://www.pref.saitama.lg.jp/oly-para/new/291128volunteer-symposium.html



 

東京2020大会のボランティアについて

大会開催時には、次のようなボランティアがあります。
埼玉県が募集などを行うボランティアは、「都市ボランティア」です。

1.都市ボランティア

活動内容
国内外からの観光客への観光案内、交通案内に従事

活動場所
会場周辺駅、ターミナル駅、観光地など

運営主体
各自治体

規模
東京都では1万人以上を募集見込み。
埼玉県内のボランティアについては、平成28年に検討を行います。

 

2.大会ボランティア

※写真は第1回さいたま国際マラソンのボランティア

さいたま国際マラソンの大会ボランティア

さいたま国際マラソンのボランティア

 

活動内容

競技運営、会場案内、輸送などの大会運営のサポートに従事

活動場所
競技会場、選手村などの大会関係施設

運営主体
東京2020大会組織委員会

募集規模
約8万人を想定

3.その他のボランティア

様々な場所で、様々な活動をするボランティアがあります。

(例)
・街中の清掃
・花で街を飾るなどの環境美化
・地方の観光地での道案内や介助など