ホーム > 会場 > さいたまスーパーアリーナ

埼玉県発 オリンピック パラリンピックの会場 陸上自衛隊朝霞訓練場

さいたまスーパーアリーナ

バスケットボール競技の舞台となるさいたまスーパーアリーナは、さいたま新都心駅に隣接する、国内最大級の多目的ホールです。その最大の特徴は「ムービングブロック」です。約15,000トンもの客席、コンコース、トイレ等を内包した巨大建築ブロックを約70メートル水平移動させることで、最大で約37,000人収容の「スタジアムモード」から、約19,000人収容の「アリーナモード」へと、イベントの内容や集客数に応じた空間設定が選択できます。
バスケットボール、バレーボール、格闘技など各種スポーツイベントはもちろんのこと、コンサートや展示会など多様なイベントに活用されています。

  • 空から撮影したさいたまスーパーアリーナ。周辺は「さいたま新都心」として整備されています。
  • メインアリーナ。バスケットボールはここで開催されます。
  • さいたま新都心の中心に位置する「けやきひろば」。埼玉県の木けやきが立ち並ぶ、都市の中の緑の空間です
  • けやきひろば。冬季はイルミネーションでライトアップされます。

施設概要

特徴 国内最大級の多目的ホール/ムービング・ブロックなどの可動設備
階数 地下1階、地上7階、塔屋2階
スタジアムモード フィールド 約14,600平方メートル、客席 約27,000(最大 約37,000席)
高さ 66m
メインアリーナ フィールド 約7,100平方メートル、客席 約19,000(最大 約22,500席)
コミュニティアリーナ フィールド 約7,500平方メートル、客席 約3,300(最大 約4,000席)
所在地 〒330-0081さいたま市中央区新都心8
建築面積 43,730平方メートル
ホームページ http://www.saitama-arena.co.jp/