ホーム > 会場 > 霞ヶ関カンツリー倶楽部

埼玉県発 オリンピック パラリンピックの会場 陸上自衛隊朝霞訓練場

霞ヶ関カンツリー倶楽部

霞ヶ関カンツリー倶楽部は、1929年に高麗郡霞ヶ関村(のちに川越市に編入)に開設された、埼玉県最初のゴルフ場です。
1957年には日本国内で開催された初のゴルフの国際大会であるカナダカップ(現在のワールドカップ)第5回大会が開催されました。また、1971年以降、日本ジュニアゴルフ選手権競技の会場として使用されています。

【アクセス】
東武東上線「鶴ヶ島駅」からタクシーで15分
西武新宿線「狭山市駅」からタクシーで15分
JR川越線「笠幡駅」より徒歩15分

施設概要

特徴 埼玉県最初のゴルフ場
ホームページ http://www.kasumigasekicc.or.jp/
コース概要 36ホール/RT13869ヤード/Par145
面積 約1,320,000平方メートル